アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

妊娠に気づくまで PART3

今日こそ妊娠発覚までを書こうと思います。

今までの記事はこちら:妊娠に気づくまで妊娠に気づくまで PART 2

 

前回は、めんどうだけど狂いが少ない体温計で測り始めたというところまででしたね。

それでも、やっぱりものすごーく綺麗に2層になったグラフにはならなかったのですが、

何となく、高温期、低温期が分かるようなグラフにはなりました。

これからもずっと続けて行けばそのうちもっと綺麗になるかな〜

なんて思っていたある日、

なんとなーく違和感。

 

以前も、不正出血があるという話はしましたが、

いつもは、生理開始日の1週間〜10日前から不正出血が始まり、

生理予定日付近になると、生理痛が始まり、出血量も多くなり、

あぁ生理始まったなと認識するという流れでした。

でも、この時は、不正出血はあるもののいつまで経っても生理が始まらない。

(要はお腹も痛くないし、量も多くない。)

そう言えば、体温がずっと高い。

(私の場合ですが、大体36.6℃を境に高温期、低温期と分かれる感じなのですが、

 この時は、36.8℃前後が続き、36.6℃を下回ることはありませんでした。)

 

こういう時にみんなやるであろうこと。

そう、妊娠初期症状について調べまくる(笑)

多いのが、

・風邪を引いたように熱っぽい

・胸が張る

着床出血かな?と思うような出血が少量あった

・無性に眠い

・乳首が敏感になる

こんな感じかな。

 

まぁ、生理予定日を過ぎていれば妊娠検査薬で検査しちゃえば、

妊娠しているしていないは一発で判明するのですが、

それをする前に確証が欲しいんですよね〜。

この症状は私に当てはまるかな?とか、

私のこの症状は妊娠しているからなのかな??

とか、全て妊娠につなげちゃったりして。

そういうストレスも生理が遅れる原因になったりするんですけどね。

だから、妊娠検査薬で陰性が出た瞬間に生理が始まるというのもよく聞く話。

 

さて、私の場合ですが、上にあげたような症状はほぼなかったです。

その代わり、

(妊娠しているからかは分からないけれど)これは明らかにいつもと違う!!

と思ったことがあって、

更年期障害かな?と思うぐらい、突然カーッと暑くなったんですね。

当時は3月だったのでむしろ寒いぐらいだったのに、

突然暑くなって、汗が吹き出る。

でも、しばらくすると収まるというような症状が続きました。

 

高温が続いているのもあるし、変な症状もあるし、妊娠??と思ったのはいいのですが、

心配なのが、不正出血。

もし、もし妊娠してたら、不正出血って、良くないんじゃない??

それで、またまた色々調べてみたら、子宮外妊娠の危険性もあるかも。

正常妊娠では、子宮のなかで胎芽(たいが)(胎児の初期の状態)・胎児が育ちます。
ところが、妊娠はしていても、子宮の中の正常な部位以外で胎芽・胎児が大きくなる場合があり、これを子宮外妊娠といいます。もっとも頻度の多い子宮外妊娠は、卵管(らんかん)という細い管の中で胎芽が大きくなり、通常、妊娠5週~8週くらいの間に、卵管破裂卵管流産などをおこし、手術が必要となることの多い病気です。

       引用元:子宮外妊娠 とは - コトバンク

卵管破裂とか怖すぎる!(;゚д゚)

急いで、夫に連絡し、

妊娠しているかもしれないこと、

でも、出血があるから心配なこと、

最悪子宮外妊娠ということもあり得るから、今回は妊娠じゃないことを願っていること

などを伝え、妊娠検査薬を買いに行きました。

ちなみに私が買ったのは、

生理予定日の1週間後から使用できるクリアブルーの2本入り。

 

そして結果は・・・・

尿をかけた瞬間に(汚くてすみません)、線が〜〜〜!!

説明書には1分待つと書いてあったのに、一瞬で線が現れたので、

終了確認窓の線だと思ったぐらいです。

(検査薬には窓が終了確認窓と判定窓と2つあって、判定窓に線が出れば陽性です。)

f:id:acomitolife:20140730203349j:plain

↑これがその時夫に送った写真

 

普通なら大喜びのはずだけど、なんせ私には子宮外妊娠の疑惑が。

どうしよ、妊娠してる・・・。

夫も、子宮外妊娠についてその後調べてくれたみたいで、

その日の夜急いで帰ってきた夫の顔は顔面蒼白でした。

 

今思えば、無駄な心配をかけさせてごめん、夫よ・・・という感じですが、

その時は2人して、人生のどん底みたいなくらーい夜を過ごしました。

 

そしてそして、次の日朝一でいつもの産婦人科にかけこみ、

エコーを撮り、小さな赤ちゃんの袋を確認し、

無事子宮外妊娠ではないことが判明しました。

ほんと、一安心。

で、問題の不正出血は、「ポリープゆえの出血でしょう。」とのこと。

おーい、今までポリープなんて一言も言わなかったじゃんよ!

全く心配かけさせやがって〜!

しかし、今は初期も初期。

ポリープを取ってしまうとその刺激で流産してしまうかもしれないから、

しばらくは様子見することになったので、

その後も出血はずっと続くことになります。

ちなみにポリープは数年前にもできたことがあって、

その時は、その場でピッと取られた(痛みも取られたという感覚も全くなし)ので、

ポリープに関してはそこまで心配ではありませんでした。

 

そう言えば、話は変わりますが産婦人科では尿検査をやらずいきなりエコーでした。

事前に妊娠検査薬で陽性だったことを伝えてあったからそれで十分だったのかな?

ちょっと拍子抜け。

 

 

ということで、長くなりましたが、

この時から私の妊婦生活が始まったのです。