アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

ポリープのその後

妊娠前から出血が続き、お医者さんから原因はポリープだとは言われていたけれど、

いまいち信じられず、ほんとにポリープなの??と疑っていた私。(ひどい)

女性なら分かると思うけど、

出血が続くって精神的にかなりのストレスになるんですよね。

ましてや、妊娠中の出血って、流産の疑いも出てくるから、余計に心配でした。

ちょっと量が多いと、流産しちゃったんじゃないかって。

それで何回か病院に行ったけれど、結果はいつも同じ。

「ポリープだと思いますよー。赤ちゃんはちゃんと育っているので大丈夫。

 もう少ししたら取っちゃいましょう。」

 

もう少しっていつだよ!

って私のイライラ(何せこの時はまだポリープ自体疑っていた)も募るばかり。

 

そんなこんなで不安を抱えながら10週目(3ヶ月ちょい)に差し掛かったころ、

やっと、「今日取っちゃいましょう!」と私の一番聞きたかった言葉が!

 

だって、色々調べてみると、

確かにポリープを取ることで流産を誘発することもあるけれど、

それよりも出血があるせいで、感染しやすくなり、

それも流産の原因になるっていうじゃん。

 

どっちも流産の原因になるなら早く取ってしまいたかったのです。

 

ということで、ポリープ取れました。

昔取った時と同じで、やっぱり痛みも違和感も何もなし。

もしポリープができて、取るの不安〜って思っている人も安心してくださいね。

いつ取られたのかさえ分からないぐらいあっという間に終わります。

 

そして、驚くことに、見事にその日から出血が止まったんです。

やっぱり原因はポリープだったんだ!!(どこまでも失礼な私)

 

あぁ〜、出血がないってこんなに楽で清々しいのね・・・・!

 

でも、妊娠初期って、ただでさえ流産の確率高い上に、

流産の原因も様々だから、ほんっとに不安ですよね。

しかも、初期流産の原因は遺伝子的に育たない場合がほとんどだから、

何をしてもするときはする

ってよく聞くけど、そうは言っても、やっぱり怖い。

そして、もしそうなったら絶対自分を責めてしまうだろう。

だから、いわゆる安定期に入るまでは、ほんとに恐る恐る生活してて、

あんまり妊娠したことに対して喜びに浸るってことはなかったなぁ。

初期は特に、胎動もないしお腹も大きくないから、

エコーを撮った時しか赤ちゃんの成長が分からないし、

ほんとは妊娠なんてしてないんじゃないか?って何度も思いました(笑)

 

でも、ラッキーなことに私の場合は、私の心配をよそに赤ちゃんはすくすくと

育ってくれていました。

 

 

さて、そろそろ夫の遅いご飯が出来上がった(今日はホイル焼き)ので、

この辺で。(十分記事長いですよね・・・ハハハ)