アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

サッカーのリベンジは高校野球で果たす??

甲子園始まりましたね!

 

私は特別甲子園に強い思い入れはありませんが(最後にテレビで見たのは、松坂が投げた決勝戦というねw)、今日はちょっと今までと違います。

 

なぜなら、

初戦が茨城と岐阜(私の故郷)の対戦だからです〜!!!

 

こんな偶然ってあるんですかね〜。

 

あっ、夫には申し訳ないけど、もちろん岐阜を応援させてもらいましたよ。

 

と言っても、いつやるのか把握してなかった私(笑)今日の6時前に夫から「今茨城対岐阜の試合やってるよ〜!」とメールをもらい、急いでテレビをつけました。

すると、10-9で岐阜が負けてる!と言っても、大接戦!

夫ナイスタイミング!

頑張れ、頑張れ!と思い見ていると、あっと言う間に、同点ヒットからの逆転ホームラン!9回表で茨城もけっこう粘ったけれど、点にはつながらず、岐阜の勝利となりました。

 

いやぁ、久しぶりにテレビの前で拍手しちゃいました。

実は、岐阜市出身の私にとって大垣日大って遠いし、ほとんど知らない高校なので、対戦相手が茨城じゃなければ、ここまで燃えなかったし、勝ってもここまで喜ぶことはなかったかも(笑)

 

というのも、(私にとっては)茨城と岐阜は因縁の対決。(←ほんとに私だけです、こんなこと思ってるの。)

 

実は、私たちが結婚式を行った次の日、Jリーグの試合が水戸であって、その対戦相手がFC岐阜だったんです。妊娠が分かる前はもちろん岐阜側で応援しに行く気満々でしたが、さすがに妊婦の身で結婚式の翌日に何時間も外で観戦できるような体力は残っておらず、直接応援には行けませんでした。

・・・・・で、結果は、水戸ホーリーホックの勝利。

 

うう〜、悔しいわぁ〜!!ラモス〜〜〜!!

 

夫はしてやったり顔で帰ってきましたが(夫は試合に行ってます)、私は不満。結婚式を成功させて、このまま岐阜が勝ってくれたら気持ちよく終われたのに〜。

 

ねちっこい性格の私は、この時の敗北をずっと根に持ってたので、今回はリベンジを果たすべく岐阜と茨城の対戦になったんだと勝手に思っています。そして、8点差からの逆転大勝利!

 

最後のアウトを穫った瞬間、私って、いくら今茨城に住んでいても、住民票を茨城に移しても、愛する夫の生まれ育った(そしてこれからずっと住むであろう)町であっても、心は岐阜県民なんだぁと実感しました。

 

夫よ、ざまぁみろ! 申し訳ない!!

 

それにしても、同点ヒットを出した辺りから、号泣している茨城側の選手を見ていると、甲子園ってほんと青春の象徴だなぁと思います。高校球児は誰しも甲子園出場を目指して、日夜練習に励んでいるんですもんね。しかもチャンスはたったの3回。(1年で試合に出られる選手は少ないので、実質1,2回。)そんな中、やっとつかみとった甲子園への道。1回で8点取ってからの逆転負けは本当に悔しいと思います。中学生の時は文科系の部活、高校にいたっては帰宅部だった私は、ちょこっとこういうのうらやましいです。

 

さて、今夜は会社の納涼会ということで、餃子を食してきたいと思います。

こりゃぁ今夜のビールがうまそうだ!(飲めないけど。)