アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

銀座を母とブラブラ散策

今日は銀座まで、母の兼ねての願いでもあった歌舞伎を見に行って来ました。私はそういった日本の文芸については全くの無知で実はあまり興味もない(分からないからというのが大きな理由)ので、ただ母の願いを叶えるためついて行ったというのが正直なところ。

でも、実際に見てみた結果、うん、なかなか良いかも!!と好印象。でも、終わってから感動したと連発する母には敵いませんが。連れて行った甲斐がありましたね。

私たちが見たのは20分間の一幕だけで、一幕見席という特別なチケットが1000円で買えるんです。知っていましたか??私は(もちろん)知りませんでした。事前予約はできず、チケット販売時刻までに歌舞伎座へ行って、その場で買わなければいけません。そして、購入したチケットには番号が書かれてて、時間になったらその番号順に入場できるという仕組み。

f:id:acomitolife:20140814215157j:plain

今日私たちが見たのは、13:37開演で、チケット販売が11:15開始。歌舞伎座には30分くらい前にはついたのですが、既にけっこう列ができてる!結局チケットに書かれた番号は53番でした。そして、どうやら90番辺り以降からは立ち見席になったようです。ちなみに、一幕席は、後ろの2列のみ。私たちは、53番目で、一番後ろの席ではあったけれど、けっこう真ん中辺りに座れて(番号順に入場できるだけで席は自由席)、なかなか良い眺めでした。
f:id:acomitolife:20140814215418j:plain

たった20分とはいえ、いわゆる歌舞伎の象徴とも言える早着替えや、床をドンドン足踏みしたり、長い髪をぐるぐる回したり(ほんと知識なくてこんな表現でスミマセン(^^;; )、初心者には見どころ満載で、時間的にもちょうど良くて、見に行って良かったと思いました。

その後は、色々なアンテナショップを回ったり銀座周辺をプラプラして、帰路へ。

楽しかったけれど、やっぱり妊婦は疲れるのよ〜!!( ;´Д`)ちょっと歩いただけでも、すぐに座りたくなって大変でした。
東京の人ってほんとよく歩くよね。水戸で車生活をしてただでさえ筋肉が衰えてるところへ、大きなお腹も加わって、もう帰る頃には疲労困憊。

明日は一日お家で体力回復に努める所存でございます。