アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

夫と一年ぶりの江ノ島デート

昨日の夜、夫と合流し、今日は江の島鎌倉デートに出かけました。

先日の銀座で、妊婦はすぐ疲れる(ほんとビックリするぐらいすぐ!)というのを学習した私は、いささか不安ではあったものの、江の島は想い出の場所だったので行かないという選択肢はありませんでした。

小田急線の駅からの出発だったので、『江の島・鎌倉フリーパス』というものを購入。
これは小田急線の新宿-藤沢間(もっと手前の駅からだと安くなる)の往復と江ノ電が乗り降り自由になる上、色々な場所で優待を受けられるという優れもの。
江ノ電は、車両自体かわいくて外から見ても楽しめるし、民家スレスレを走ったり、海沿いを走って絶景の眺めを楽しめるので、鉄男鉄子ではない大人でも楽しめます。

お盆ということもあって、どこに行ってもものすごい人+ものすごい暑さでしたが、こまめに休憩を取って乗り切ることができました。(うちの夫はその辺りとても気遣いができる人なので、褒めてあげたい。)

今流行りのプロジェクションマッピングを取り入れた演出が各所であるということで、映像関係の仕事をしている夫はよその子ども以上にはしゃいでおりました。内容はとーーーっても素晴らしく、うちの夫、感動を通り越して、悔しがってました。『こんな演出を思いつくとは!』だそう(笑)この悔しさをバネに仕事に一層励んでくれると嫁は嬉しいぞ。

ナイトアクアリウムは、17時以降のイベントで、17時以降に入館した私たち。(実際は17時前に来てたけど、チケット販売でものすごい列ができていて、実際入れたのが17時過ぎ。さすがお盆!)気づけば20時までみっちり堪能してしまい、フリーパスがあれば無料だったエスカーや江の島展望台の営業が終了してしまって行けなかったのが若干の心残りです。今後同じようにフリーパスで両方行こうと思っている方は、江の島に先に行っておくことをお勧めします。ちなみに水族館もフリーパスがあれば割引価格で入れます。

一年前来たときには、結婚することなんてまだまだ当分先!とお互い思っていたぐらい初々しい2人だったのが、一年経った今は、夫婦+お腹に1人。
人生何があるか分からないよね。と、夜の海岸を眺めながら語り合った夜でした。