アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

驚愕の体重増加

妊娠5ヶ月ごろ、新婚旅行先で羽目を外しすぎて、4週間前と比べて体重が2kg以上増え、助産師さんに叱られたのをきっかけに、毎日体重を計るようにしています。

 

お盆の間は実家に帰省していたので、体重測定はその間行わず、今朝ほぼ1週間ぶりに体重計に乗りました。

 

もうね、目が点になりましたよ!

 

今まで見たことのない数字を叩き出していました。

 

前回の健診が8月1日。今日は8月18日。わずか3週間弱で、何と2.5kgも増加・・・(@_@!

 

いや、体重が増えているであろうことは、想像していたわけですよ。だって、お盆の間、食欲というリミッターはずれまくり(はずしまくりとも言う)でしたから。お盆前の夜、会社の皆さんと納涼会を行い、そこから私の暴食が始まりました。なんと言うか、常に苦しい(笑)実家にいれば、何にもしなくてもご飯が出てきて、且つ、私の母は、妊婦なんだからたくさん食べないと!という考えなので、ほんとにすごい量が出てくる出てくる。それで私も食べちゃうんですよね〜。だって美味しいから(笑)

 

この際体重のことは忘れて、思いっきりお盆を満喫しようではないかと決心し、夫と鎌倉デートした時も、旅の恥はかきすてとばかりに、食べたいものを食べました。(そしてもちろん気持ち悪くなるのですが・・・。)

 

その結果が、2.5kg増し。身体は正直ですね〜。

 

夫からは、ここ数日でお腹が一段と大きくなった気がする!と言われましたが(注:夫は赤ちゃんが成長して大きくなったと信じているため喜びながらの発言)、きっと赤ちゃんの成長ではなく、私の脂肪なんだろうと思っています。

 

はぁ、明日健診なんだよなぁ。数百グラムの増加なら悪あがきをして、何とか戻そうと試みてみますが、2.5kgはそんじょそこらの悪あがきじゃどうにもなりませんよね。もうここは開き直って、だってお盆だったんだもん!!と言い切りましょう。でもそんな言い訳は通用しないぐらい絶対叱られますね。私の病院では、一般的に2週間で500g以内に抑えていればまぁ大丈夫でしょう、と言われています。なのに、500gどころか2.5kgですからね!

 

ちなみにこの妊娠中の体重制限については、厳しい病院と全く何も言わない病院と、病院(医者)によって方針は様々みたいです。ということは、体重ってそんなに重要じゃないんじゃないの??と思ったりもします。ほんとに増え過ぎが母子共に悪影響なら、どこの病院でも厳しく管理しますよね?だから気にしなーい!とたまーに思ったりもするのですが、やっぱり小心者の私は怒られるのが怖いので、これからも体重計に乗っては一喜一憂するのだろうと思います。