アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

夜のお散歩

私と夫はたまに夜家の周りをお散歩します。時間的には30分くらい。名目は運動不足解消ということでウォーキングのはずだったのですが、なんせ私が今妊娠中で早く歩くことができないので、ウォーキングというよりお散歩がぴったり。夫にとってはちょっと物足りないかもしれません。

 

ですが、このお散歩、私たち夫婦にとって色々会話する良い時間となっています。

 

家にいると、家事もしなきゃいけないし、テレビを見てしまったりスマホを見てしまったり、2人でじっくり話をするというのがなかなかできません。でもお散歩中は、基本歩く以外なーんにもすることがないので、自然と会話が増える気がします。

 

今日は会社で今後の方向性について社員一人一人と面談をしたので、そのことについてや、今後の会社の展望についてなど、ちょっと会議の延長っぽい話になってしまいましたが、いつもはもうちょっと気楽な話が多いです。(基本私の1人しゃべりというのは変わりませんが。笑)

 

このたった30分の時間が私はとっても好きです。夫も私の話をちゃーんと聞いてくれて、心ここにあらずの「うん。」ではなく(総じて夫は聞いてないのに「うん。」と返事をすることが多い。)、「そうだね〜。」と穏やかに聞いてくれると、あぁ、幸せだなぁと感じるのです。

 

これから子どもが産まれたらこんな穏やかで平和な時間は持てないかもしれません。子育てに夢中になって、夫ともじっくり話せる機会が少なくなってしまうこともあると思います。だからこそ余計に今のこの時間が貴重で、大切にしたくなってしまいます。

 

それとは別に、女の人って一般的にアウトプットすることで考えを整理したりストレスを発散したりしますよね。男性は、同じ状況だと黙ってしまう人が多いと思いますが。そのため、女性にとって誰かと(に)話すというのは精神安定上とても大事だと思います。聞き役にまわる男性は大変かもしれませんが、たまには仕事から離れて、家事からも離れて、スマホからも離れて、夫婦の会話を持つためにも夜のお散歩はオススメです。