アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

初めての赤ちゃんグッズ購入

私は岐阜で里帰り出産をする予定なのですが、10月の第1週に帰るとなると、もう後1ヶ月ちょいしかない&週末しか夫は空いてないとなると、買い物に行けるのは後4、5回!これはあまり時間がないぞ!と今頃になってちょっと慌て始めた私たち。

 

ということで、今日は、赤ちゃんグッズを見に行こうと、まずは有名どころでベビザラスと赤ちゃん本舗へ行ってきました。(今思えば西松屋もあったなぁ。)

 

 

今日行くにあたって、色々と出産準備品なるものを本やネットで調べてみると・・・、必要なもの不要なものってほんと人それぞれ。実際使ってみないとそれが本当に使えるものかどうかなんて分からないんだなぁというのが正直な感想でした。そんな中でも、今回参考にさせていただこうと思った(思っている)のが、ぽむぽむさんが書いている妊娠出産をただただ記録するブログの中の出産準備品リストです。

 

色々見た中で、この方が書かれているリストが一番厳選されている気がしたし、基準も私に何となく似ていた(え〜?そうかな?と思うものがなかった)というのが主な理由。

 

子育ての仕方ってそれこそ人それぞれでどれが正しいとかないと思うし、どれでも、我が子を思ってのことなら問題ないと思います。私の場合は、まず一番大きいのは、お金はかけずにシンプルに。そういう意味でぽむぽむさんのリストはぴったりです。そして、今のところの理想は、なるべく原始的な方法で育てるということです。今は便利な世の中になったので、いろーんな便利グッズが出ているけれど、逆に色々ありすぎて、振り回されてしまうことも。私がこれから出産〜育児をするにあたって、私がこうしたいなと思うグッズを選ぶ基準は「赤ちゃんにとって負担にならないもの」。便利なもので使えるものは使って行きたいけれど、それが赤ちゃんにとって心地よいのかどうかで選んで行きたいです。(1人目なので実験的要素が大きい。)

 

さて、本題に戻りますが、ベビザラスと赤ちゃん本舗に行ってみての感想は、

赤ちゃん本舗すごい!

ベビザラスに先に行ったので、余計にそう感じたのかもしれませんが、赤ちゃん本舗の方が品揃えも良く、値段も安く、そして、何より雰囲気が何か良い(笑)ここに任せておけばとりあえず安心だなと思わせてくれるそんな場所でした(笑)

 

早速赤ちゃん本舗の会員にもなっちゃいましたよ。

無料会員になっただけで、おむつやらミルクやらお尻ふきやら、色々なサンプルがもらえちゃいました。

 

今日は市場調査を目的として行ったので、リストと照らし合わせて、どんなものがいくらぐらいで売っているのか、メモしながら回りました。

でも、せっかく来たし、無駄にはならないであろう2点を赤ちゃん本舗にて購入。

それは、ガーゼ20枚と赤ちゃん用10連ハンガー。

赤ちゃんのガーゼハンカチ20枚入イマージ ナチュラルベーシック ベビーキッズ用10連ハンガー ブルー

 

ガーゼは何枚あっても困らないものだし、ハンガーは、ネットで調べるとバラになっているものより10連とかつながっているものが使いやすいという意見が多数あったので、これを選びました。どちらもサイズは関係ないし、腐らないものなので、今から買っておいても大丈夫ですよね。(綿棒も買っておけば良かったなとちょっと後悔。まっ、いつでも買いにいけますけどね。)

 

ちなみに、冒頭で岐阜に里帰りすると言いましたが、私はちょっとイレギュラーで、親元に帰るのではなく、姉家族のところにお世話になります。姉には2人(中学生と小学生)子どもがいるのですが、その2人が産まれた時は私も岐阜にいて、けっこうお世話したので、その時の恩返しじゃないけど、遠慮しないでおいで〜と言ってくれたので、甘えることにしました。

しかししかし、何と、里帰りが決まった数ヶ月後姉も妊娠していることが発覚!予定日は私の予定日の3ヶ月後。

 

ということで、基本は、岐阜に帰ってから赤ちゃんグッズは揃えて、こっちに戻るときには、それらのものはそのまま岐阜に置いてくる予定でいます。そのため、今買えるものは、こっちに戻ってから必要になるもの、且つ、赤ちゃんのサイズに関係しないものが中心になります。後は、ほんと産まれてみないと分からないですもんね。

 

とは言っても、やっぱり赤ちゃん用品を見るのはとても楽しいので、これから想像を膨らませるためにも、ちょくちょく見て回りたいと思います。