アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

私の夫はオタクなのか??

先日、夫とお散歩中にブックオフに寄り、夫が買った本が、漫画家安野モヨコの本、監督不行届 (FEEL COMICS)安野モヨコは、ハッピーマニアとか働きマンとかで有名な漫画家さんで、私も知っていたけれど、まさか、夫が彼女の漫画を買うとは思わず、びっくりしました。でも、話を聞いて、納得。安野モヨコさんの夫ってエヴァンゲリオンの監督、最近では映画「風立ちぬ」で声優もやられた庵野秀明なんですね!全然知らなかったので、びっくりしてしまいました。

 

それで、この監督不行届 (FEEL COMICS)は、旦那さん庵野秀明のことが書いてある本だったから、夫も買ったというところだろうと思います。

うちの夫、庵野秀明が大好きらしいです。

 

実は、私は庵野監督のことを映画「風立ちぬ」で初めて知ったのですが、その当時、家族や友人に、「彼氏(当時はまだ結婚してなかったので)って誰に似てるの?どんな感じ?」と聞かれて、「庵野監督に似てる!」と答えてました。

その時には、庵野監督のことを何も知らなかったので、ほんと見た目だけで似てると言っていたのですが、今回この本を読んで、見た目だけではないことが発覚。

 

漫画やアニメの知識がはんぱない

うちの夫は私が知らないことをけっこう知っていて、なかなかな博識だと思っているのですが、そのほとんどが漫画やアニメから得られた知識であったりします。家にも漫画がたっくさん。私が引っ越してくるにあたって、だいぶ処分させました。そのかわり、私と一緒に住むまでテレビがない生活をしていたので、芸能情報なんかはものすごく疎いです。

 

意外と乙女

私以上に感動や喜びを表情と体全体で表現します。私が作った料理を「美味しい〜♥︎」とにこ〜と笑いながら言ってくれるし、愛情表現もしっかりしてくれる。お腹の赤ちゃんに対してもマメに話しかけお腹なでなでしています。私の方が逆に冷めてるかもしれません。

 

あれ、項目にすると2項目しかないのかな・・・笑

いや、でも、この本を読むと、見た目が似ているのも多いに関係はしているかもしれませんが、うちの夫はミニチュア版庵野監督なんじゃないかと思うぐらい、我が家の生活とかぶるのです。

ということは、うちの夫はやっぱりオタクなのか?いや、でも、庵野監督の生活を垣間みると、うちの夫はまだまだかわいいもんだなとも思えてしまいます。

 

でも、この本の影響を完全に受けてしまった夫は、最近毎日寝る時に、「ダダン!!」とわけのわからない効果音を付けて寝転がります。

「何それ?」と聞くと、「ウルトラマン(だったかな??その辺り曖昧)だよ。分からないの??」と言われてしまいました。夫のレベルに達するにはまだまだ修行が足りません。

 

そんな夫のオタク具合についていけてない私ですが、実は庵野監督のことを見た目も含めてものすごくタイプな私にとって、今の夫を選んだことは「理想の男性をつかまえた」ことになるのでしょうかね〜。