アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

夫の変貌を垣間見た日

今日は花金(ザ昭和!)

今週末は夫と2人でゆっくり過ごせる最後の週末なので、楽しみたいなぁということで、まずは水戸市で今日明日と開催されている水戸バー・バル・バールへ行ってきました。

 


水戸バー・バル・バール

 

私は妊婦なのでもちろんお酒は飲めませんが、2件はしごしてソフトドリンクと美味しい料理に舌鼓。行ったのはこの2件です。

本格四川厨房炎神アグニ 中華料理水戸

パブリックバル セカンドアース 水戸店/グルメ・クーポンのホットペッパー

唯一心配していたタバコも偶然なのか喫煙している人が周りにいなくて、安心して食べられました。

 

お腹がいっぱいになったところで、このまま家に帰るのもなんだなぁと思い、カラオケへ。夫も私も歌うのは大好きなので結婚前からカラオケにはよく行っていました。カラオケに行くと年代が分かると言いますが、夫とは年代以上にいろいろと違いが(笑)

 

以前、夫のオタク事情について書きました。

カラオケでもこのオタクぶりは存分に発揮されており、アニソン祭りが突然始まります。いや、最初は私に合わせて(というより遠慮して)それなりにJ-POPなんて歌ったりするんですよ。でも、我慢しきれなくなって1曲アニソン歌っちゃうともうスイッチが入って、アニソン祭り。夫と付き合ってから結構アニソンに詳しくなった気がする私です。(と言っても原曲は聞いたことがなく、基本歌声は夫。)

今日もいつものようにアニソン祭りが開催されたわけですが、今日は何かすごかった!

私の夫は、普段はどちらかというと喜怒哀楽がそこまで激しくない温度が低めの冷静な人です。と言うより基本心ここにあらずで、ぼーっとしている印象(笑)

ところがです。

夫が「炎の転校生」という曲を歌い始めて、びっくりしました。

えっ!こんな夫見たことない!!

大ハッスルしちゃっています。

まぶしいくらいに輝き、生き生きしている夫。少年の目をしているよ~。

よっぽどこの曲が好きなんだろうか。

ちなみに、この「炎の転校生」というのは、今テレビ東京で金曜の深夜にやっているドラマ「アオイホノオ」の原作者島本和彦の漫画タイトルでもあり、アニメのOPでもある(らしい。情報源:夫)

炎の転校生 - Wikipedia


炎の転校生フルコーラス - YouTube

 

夫が愛する庵野監督も出てくる「アオイホノオ」のドラマを毎週欠かさず録画している夫の中でたぶん今は島本和彦ブームなんでしょう。

 

私には夫をここまで輝かせることはできないなと敗北感を味わった今日一日でした。