アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

スパリゾートハワイアンズに行ってきました。

昨日もちらっと書いたとおり、今週末は夫と2人でゆっくり過ごせる最後の週末。どこか行きたいね〜と前々から話してました。私自身安定期とは言え、お腹もだいぶ大きくなりすぐ息切れしてしまうので、電車ではなく車で行けてのんびりできるところということで、候補に上がったのが、鬼怒川辺りの日帰り温泉スパリゾートハワイアンズ


調べてみたら、スパリゾートハワイアンズは水戸から1時間ちょっとで行けることが分かり、温泉施設もあるということだったので、そこに決定!!プールで泳ぐつもりはなかったので(マタニティ水着も持ってなかったし)、お風呂の用意だけ持っていざ出発。
ほんとにあっという間に到着しました。

f:id:acomitolife:20140920223420j:plain

通常だと大人3,240円のところ15時以降の入場だと2,730円、そして18時以降だとさらに安くなって2,530円で入れます。私たちは15時過ぎに着いたので、通常より500円ほど安く入れました。ラッキー。

中に入ってみると、いきなりウォータースライダーや流れるプールなどのプールゾーンが目に入ってきます。やばい、ものすごく楽しそう。温泉施設も、水着を来て入るところ(混浴)と男女分かれて裸で入るところがあって、水着があった方が楽しめそうな感じだったので、レンタルすることにしました。(夫は超泳ぐ気満々だったのか水着持参。)さすがに妊婦用の水着はなかったので、2Lのビキニを借りて、バスタオルで体を巻けば大丈夫かな?と思ってフロントに行くと、優しいおばちゃんスタッフが「こっちの方がお腹も冷えないしいいわよ〜!」と3Lのお腹が隠れるタイプの水着を持ってきてくれました。「あなた細いからこれだったらお腹苦しくないはず。」と。
おばちゃんの優しさに涙しながら、それを借りて着てみると、ほんとにぴったり。多少胸回りがだぶついた感じだったけど、隙間が空くほどじゃなかったし、やっぱりビキニじゃなくてお腹が隠れるのがいい。

これで準備は完了。と言っても、やっぱり妊婦。子どもたちが大はしゃぎしている流れるプールなどでお腹を不意に蹴られては堪らないので、水着で入れる温泉コーナー、スプリングタウンでまったり。ただ、長く浸かれるようにと34度設定になっていたのですが、ちょっと低すぎて寒かったです。でも、同じスプリングタウンの中にあるオンドルという床が温かくなっている場所は、最高に気持ち良くて気を抜いたら寝てしまいそうでした。

体の芯から温まるオンドル式温浴

温泉熱を利用して床が温かくなっているオンドル式温浴。昔からある蒸し風呂の一種で、波を打ったような長い椅子がオンドル。
この上で横になると、体がじんわりとポカポカ温まり、抜群の気持ちよさ。
スプリングタウン|スパリゾートハワイアンズより。

その後は夫がウォータースライダーを楽しみ(私は見てるだけ)、いざ温泉へ。
2カ所ある温泉のうち、私たちが行ったのは江戸情話与市というところ。ここは雰囲気を重視していてシャンプー石けん類で洗うのは禁止されているのですが、禁止しているだけあって、とっっっっっても素敵なところでした!!もう何と言うかアメリカで出てくる日本の温泉シーンに使われてそうなザニッポンみたいな(分かるかな??)、とにかく趣があって、入っている女性みんな色っぽく見えるほど(笑)この温泉に入るためだけに来ても良いかなと一瞬思ったりもしました。(一瞬で、いや、やっぱりそれだけで3,000円は高いなと思い直しましたが。笑)

冷えた体が十分温まったところで、ご飯を食べて、帰路につきました。

ちなみに、妊婦が温泉に入ることについては色々な考えがあると思いますが、私は安定期に入ってからはちょこちょこ入りに行っています。昔は妊婦は禁忌だったみたいですが医学的に禁止する根拠はないということで今ではその項目は削除されているみたいですね。ただ、やっぱり床が滑りやすいので気をつけるのと、血流が良くなってのぼせやすくなるので、長風呂は避けて半身浴ぐらいにおさめておくのが良いみたいです。後は、衛生面で気になる人はやめといた方がいいかもしれませんね。私は、広いお風呂にゆっくり浸かりたいという思いが勝るので入りますが・・・。


こんな感じで、初めて行ったスパリゾートハワイアンズ。思った以上に良かったです。妊婦さんも何人かいましたよ〜。まだまだ歩けないだろうなという赤ちゃん連れもたくさんいたので、次回は子どもをぜひ連れて来たいですね。
夫と2人だけの最後の良い思い出になりました。