アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

ぼにゅう??

もうすっかり秋らしい季節になりましたね。ここ水戸も朝晩はけっこう冷えるようになりました。私たちは入籍したのは去年の冬ですが、実際水戸に住み始めたのは3月からなので、こっちの冬がどんなものなのかあまりよく分かっていません。関東とは言えども、北関東、すぐ上は東北。絶対ものすごく寒いですよね。出産して岐阜から水戸に戻るのがたぶん年明け(真冬)なので、一体どんな格好で帰ればいいんでしょうかね~(私も赤ちゃんも)。今から冬の到来が怖いです。

 

さて、そんな私も現在31週で、来週には9ヶ月を迎えるのですが、一昨日お風呂でびっくりなことがありました。

ぼ、ぼにゅうがでてる~~~~~~!

そうなんです、私初めて母乳っぽいのが出ました。と言っても自然に出てきたわけではなく乳頭マッサージをしていたら出てきたんですけどね。

乳頭マッサージは、18週ぐらいのときに、母親学級に初めて参加した時に教えてもらいました。

マッサージによる効果

乳腺・乳管の詰まりもとれ乳管の開通を良くする事で母乳の出を良くしたり、乳頭・乳輪を柔らかくする事で、赤ちゃんが吸いやすい乳首になるなどの効果があります。

おっぱいのマッサージを学ぼう!乳房と乳首のマッサージ-赤ちゃんの部屋

私はできれば母乳で育てたかったので、こりゃやるしかない!と思い、その日以降お風呂場でやるようにしていたんですけど、お腹は張るし、やり方はよく分からないし、乳首けっこう痛いし・・・っていう感じだったので、1週間ぐらい頑張って続けたけど、その後はすっかりさぼっていました。

 

それが、25週ぐらいになったときに、そう言えば母親学級でもらった乳頭マッサージのプリントに、お腹が張るようなら休止して22週ぐらいから再開しましょうって書いてあったわ!と思い出し、再びやってみることに。そしたら、お腹もそこまで張らず、乳首もびっくりするほど大きくなってきてたおかげで(ものすごい告白をさらっとする私)、マッサージしやすくなっていました。

 

それで、肝心の母乳の話をすると、実は、ここ2,3週間はマッサージすると、乳首から、これは母乳のもとなのか??と思わせるような白いカスみたいな(カスって嫌な言い方だけど・・・)、そんなのが出るようになってました。液体じゃなくて、ポロポロしてる。でも、でも、今回は、見事なまでに液体!!じわぁ~~っと白い液体が出てきました。これって確実に母乳ってことでいいですよね??実際は赤ちゃんが飲めるほど栄養たっぷりっていうような完全母乳ではないかもしれないけれど、赤ちゃんを産んで育てる準備をし始めてるんだ~と思うと感慨深いです。

 

経済的にも手間的にも母乳の方が楽そう(結局自分中心ですみません。)なので、無事出てくれるといいなぁ~。真冬の夜中に起きてミルクを作るのは考えただけで嫌になっちゃいますから、私のおっぱい、そこんとこよろしくお願いします(けっこう真剣)。