アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

写真をその場でプリントしてきました@コストコ

動く度に恥骨が痛い恥骨が痛いを連発している今日この頃。

 

9ヶ月に入って、急に恥骨が痛み始めました。

たぶんこの「恥骨が痛い」を口にするのは非妊娠時にはまずないであろうと思うほどレア度の高い言葉。ここ数日で一生分言った気がします(笑)赤ちゃんの頭で押されたり骨盤が広がるせいで恥骨も伸びるのが原因らしいです。そう言えば知らなかったのですが、恥骨ってじん帯と軟骨でできているらしいですね。てっきり普通の硬い骨だと思っていました。歩いたり何かをまたいだりする度に痛いのは辛いですが、出産まで何とか付き合いたいと思います。

 

 

さて、今日は、この前ちらっと書いたコストコでのその場でプリントについて書きますね。

 

ネットで事前に申し込めば受取までに日にちはかかる(3日程度)けれど、1枚10円という安さ。コストコのお店でその場でプリントするのは、1枚15円と若干高くはなりますが、すぐできあがるので時間がない人にはおススメです。

 

プリントの仕方はいたって簡単。

試食のパンを食べながらやったので、工程写真をほとんど撮っていません(笑)

 

コストコのフォトサービスカウンターに何台かパソコンのようなタッチパネル式の機械が設置されています。その画面の下にUSBやSDカードを挿入する場所があるので、写真データが入っているメディアを挿入します。私はUSBに写真を入れて持っていきました。

 

メディアを挿入してしばらくすると、画面上に写真一覧がダーーーッと出てくるので、タッチパネルでそれぞれ枚数を選んだり、トリミングなどの加工をしたり、この辺りはオンラインで申し込んだ場合の作業とほとんど同じです。

 

そして、全て選び終わったらレシートが出てくるので、それを店員さんに渡すとバーコードつきの紙を渡されます。それをすぐ横に設置してあるバーコードリーダーで読み込むとプリントが開始されます。

f:id:acomitolife:20141003005208j:plain

こんな感じでその場で出来上がった順に写真が出てくるので、出来上がるまでブラブラしてよ~っていうことはできません。残念ながら。でも、その間に支払いもしますし、プリント時間がとっても短いので、その場で待っててもそこまで苦痛じゃありませんよ。

 

ちなみにプリント時間は以下のようです。

 

f:id:acomitolife:20141003003827j:plain

 

私は今回95枚プリントしたので、約5分。ほんとあっという間でした。でも、300枚とか400枚とかプリントしたい人は、さすがにその場でずっと30分近くも待っているのは苦痛だと思うので、大量にプリントする人はやっぱりネットで申し込んだほうが良い気がします。

 

写真がないために私の記憶も曖昧で、かなりざっくりな説明になってしまいましたが、流れとしてはほんとに簡単で誰でもできると思います。

ただ、一つだけ弱点が!

 

今回、親戚や友人に渡す用に結婚式の写真をプリントしたのですが、渡す人別にフォルダ分けをしていたんですね。それなのに、あぁそれなのに、それなのに。写真を選ぶ画面ではフォルダは一切関係なく一斉にずら~~~~っと写真たちが。基本は1枚ずつのプリントで良かったのですが、共通の友達には同じ写真をそれぞれに渡したかったので、一つのフォルダで3枚ずつとかプリントしたかったんです。だから、その写真に関しては、プリント枚数を3にしなければいけなくて、そういうのが割りとたくさんあったので、ほんとにややこしくなってしまいました。家に持って帰って仕分けしてみたら案の定多くプリントされてしまっているのがあって、捨てるはめに。

 

まぁ結婚式の写真というのが特殊なので大量の写真を色々な人にあげるという機会はあまりないと思いますが、もしフォルダ分けしとこ~っと思った人は、意味ないのでやめておきましょう。

 

こんな感じでお値段的にもかなりお手ごろで簡単にフォトプリントできるので、これからもちょくちょくお世話になりそうな予感。デジタルの時代ですが、私はやっぱり写真は紙でパラパラめくりながら見たい派なのです。

いつかフォトブックも作ってみたいなぁ~なんて思っているので、その時にはまた報告しますね~。