アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

セントレア着きました~

さきほど中部国際空港に到着し、最寄のホテルからこの記事を書いています。

明日岐阜入りするのですが、明日明後日と台風の影響で大荒れらしいですね。果たして無事たどり着けるのでしょうか?そして明日新幹線で帰る夫は無事帰れるのでしょうか??姉に台風連れてこないでよ!と言われてしまった私ですが、ほんとに雨女もここまで来ると立派かもしれません(苦笑)

 

さて、今回、茨城空港からスカイマークに乗って中部国際空港に降り立ったわけですが、この路線、もう廃線が決定しています。10月25日まで!!4月にこの路線が新しく(正確に言うと2回目)登場したのに、スカイマークの経営状況が悪化したのか、はたまた茨城-名古屋を利用する人が少なすぎたのか、はたまたその両方なのか、(両方でしょ。)わずか半年でなくなってしまうことに。

 

5月に結婚式をあげた時は、この飛行機のおかげで日帰りで岐阜から親戚や友人を呼べたので、とっても大助かりでした。これから里帰りも楽になるわ~なんて思っていたのに、出産を待たずに廃線だなんて、ひどすぎる。結婚式のためだけにできたようなものですね。ですが、とりあえず里帰りする今日までは使えたので良しとしましょう。出産時には、夫には新幹線で来てもらうことになると思います。(値段も所要時間もずぇんずぇん違うから、正直イタイ。)

 

ところで、妊娠33週での飛行機移動。お医者さんからは機内はお腹が張りやすいから気をつけてねと言われていました。(気をつけろって言われても気をつけようがないですが・・・。)ちょっと心配していたのですが、1時間という短時間のフライトということもあって、張ることはほとんどなく、むしろうにょうにょ元気に動きまくっていたわが子。案外図太い神経しているかもしれません。ちなみに通路挟んだ隣にはまだ数ヶ月の赤ちゃんを抱いたお母さんが。その赤ちゃん、離陸前はちょっとだけぐずって泣いていたのですが、離陸するころにはもう夢の中。結局着陸するまで起きることなく、何て良い子なんだろうと感心してしまいました。どうせなら秘訣とか聞いておきたかったぐらい。私も水戸に帰るときには、成田まで飛行機で帰る予定なので、この辺りの事情や秘訣などはこれから調べておかなければいけませんね。

 

さて、明日から夫と離れての岐阜生活。不安なような楽しみなような。次回水戸に戻る時には、1人増えてるわけですからね~。不思議な感覚です。夫と出会って初めて水戸という土地に足を踏み入れた私。まだ水戸市民になって1年も経っていないのに、もうすでに私の帰る場所は水戸なんだなぁと茨城空港で実感しました。今年はもう水戸には戻ってこないって考えると、ちょっとさびしいような。

実際何日に生まれるかなんて分からないですが、1ヶ月健診を終えて、となると年末になるため、大事をとって年明けに帰る予定です。トータルで3ヶ月近くも離れて暮らすわけですから、岐阜行きを許してくれた夫に感謝です。

 

これから私に課された仕事は、とにかく元気な赤ちゃんを産むこと!!ここで良い報告ができるように、祈るのみです。(結局神頼み。笑)

 

ということで、明日からは「ぐうたらマタニティライフIN岐阜」をお送りしたいと思います。