アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

疲れやすさ倍増(妊婦の戯言)

今日着替えるときに、まじまじと自分のお腹を見て、改めてお腹の大きさに驚きを隠せなかった私でございます。

 

特に岐阜に戻ってきてからの成長具合がすごい気がする。いや、数値上はそこまで増えていないんですよ。水戸での最後の健診で93cm。その1週間後のこの前の健診で95cmなので2cmしか増えてません。(そもそもが大きすぎるという意見や1週間で2cmが増えすぎだろという意見も。)

 

だけど、見た目はどう考えても大きくなってるんですよね。もうパンパン。針で刺したらパンッてはじけそう。最近は、どの体勢を取っても苦しくて、上向いてー、左向いてー、右向いてー。眠りもかなり浅いです。私の楽な姿勢はどんなんなんでしょー。よく犬が心地よい寝床を探すためにぐるぐる回っていますが、まさしくそんな感じ。

 

今日は近所のスーパーに買い物をしに、散歩がてら歩いて行きました。1回も曲がらずただ直線距離を行くだけなんです。距離としては750m、普通の足で10分です。(グーグルマップさんで調べたから間違いない。)なのに、なのに、全然早く歩けないし、すぐ息は切れて疲れるし、と言っても途中休憩する場所もない(というより早く買い物を終わらせて早く帰りたかった)ので、ぜぇぜぇ言いながら20分以上かけてスーパーへ向かいました。私、確実に体力なくなってる・・・。こんなんで出産乗り越えられるのでしょうか?

 

妊娠するまでは、私の中の妊婦さんのイメージって、つわりさえ乗り越えれば後は赤ちゃんをワクワクしながら待つだけで幸せオーラ満載って感じでした。優しく微笑みながら赤ちゃんの靴下とかを編んじゃってるような。実際は編んでる場合じゃないですよ!(その前に私は編み物できませんが。)寝てても座ってても苦しいんですもの。まさか、最後の最後までこんなに辛いとは。つわりこそ軽かったものの、お腹が大きくなれば食べ過ぎると気持ち悪くなるし、呼吸も苦しくなるし、胎動で睡眠は邪魔されるし、妊娠している幸せをかみ締める余裕があんまーりない。。。もちろん生まれてからのほうが絶対忙しいし、体力的にも精神的にも辛いと思うんですよ。でも、妊娠期間中は、その後の子育てに耐えられるだけの体力や精神力を鍛えるための10ヶ月なんだなと今は思えます。

 

生まれたら、お腹の中にいてくれた方が楽だったわ~と絶対言うって分かってる上であえて言わせてください。

「もう妊婦は満喫したから早く生まれてきてくれ~!!!」

 

40週まで後たった6週間だけど、この重いお腹とまだ6週間も付き合うのかと思うと、発狂したくなりますね。あっ、私ストレスたまってるのかな?

 

たぶん思った以上に岐阜が暑いせいだと思います。毎日氷枕がはずせません。岐阜と水戸じゃ最低気温が5℃以上違うんですよ。早くヒートテックが恋しい季節になって欲しいと氷枕を足の裏にあてながら心から願う今日このごろなのでした。