アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

妊婦体操に行ってきました。

水戸の産院では週に1回マタニティビクスをしていた私。
岐阜に帰ってからも何かしら運動をした方が良いと思っていて、今日早速産院主催の妊婦体操なるものに参加してきました。
ここの産院ではマタニティビクスとマタニティヨガをやっているのですが、それに参加する人は予行練習みたいな感じで妊婦体操に参加する決まりになっているみたいです。

 

ちなみに妊婦体操は無料。マタニティビクスとマタニティヨガはチケット制になっていて4枚で1,000円(ビクスとヨガ共通)なり。予定日間近とかで4回も受けられないという人は1回700円でも受けられるみたいです。
水戸で受けていたビクスは1回500円だったから、チケットを買えば同じ値段ですね。

 

でも、言っちゃ悪いけど、充実度は水戸より数倍も上だった!
まず、設備面。
正直、水戸の産院は、キレイではあるけれど、小さくてこじんまりしている感じ。ビクスを行う部屋も、多目的室という名の小さな部屋で、6人入れば満杯。もちろん更衣室や鏡なんてなし。
それに比べて岐阜では、まず、病棟とは別に、平屋の運動専用の建物が。そして、その中には、2面鏡張り(バレエで使うようなレッスンバー付き)のだだっぴろい部屋に、奥には更衣室・シャワー・トイレまで完備。どひゃー、岩○グループ儲けてますなぁ~。(産院以外にも総合病院と歯医者がある。)

そして、ビクスは資格を持った助産師さんが教えてくれて、ヨガは専門のトレーナーさんを呼んでやるらしいですが、どちらも毎回助産師さんがついて、トレーニング前に血圧体重を測ったり簡単な健診をしてから行うということで、そういった面でも安心して受けられそうです。

 

今回の妊婦体操は、予行練習ということで、例のテキスト(産院で買う妊娠から出産までを網羅しているテキスト)に載っているストレッチを一緒にやって、その後軽い運動をしました。やっぱストレッチは大事よね。特に骨盤の歪みというのは出産時に大きく影響してくるみたいで、腰痛持ちの参加者さんからの質問を受けて噂のトコちゃんベルトの説明もしてくれました。

トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ


トコちゃんベルト気にはなっていたけれど、もういまさらだしなぁと思っていたら、産後も大活躍するそうな!知らなかった!最近恥骨の痛さに加え、仙骨の辺りも痛くなってきたので、ベルトで緩和できるなら、そして出産後の骨盤を締めるのにも役立つなら、使ってみるのもありだなぁと思うようになりました。相談したら無料でお試しできるそうなので、次回の助産師外来の時に聞いてみようと思います。

 

そう言えば、今回担当してくださった助産師さん、とても優しいお母さんみたいな人で、「先生からお腹も赤ちゃんも大きいって言われてるんですよ・・・。」なんて愚痴ってみたら、「甘いもの好きでしょ!?」と開口一番に言われてしまいました~。バババ、バレてる~。

何でも甘いもの(特に後期)を食べると赤ちゃんは肥大傾向にあるらしく出産が大変、且つ、妊娠糖尿病にならないまでも、糖をたくさん取ると赤ちゃんが胎内で糖をいっぱい分解しなければいけないため、出産後も赤ちゃんは同レベルで糖を分解し続け、結果、低血糖になる危険性はあるということで、アイス禁止令が言い渡されてしまいました(涙)
(甘いもの何食べてる?と聞かれてアイスと答えたんです。昨日アイス3つも食べたことは内緒にしたけどね。)

アイス・・・・もう食べちゃダメなの~???チョコモナカジャンボ大好きなのに・・・。いや、まぁ一日に3つは食べすぎですけどね、いくらなんでも。
でも、アイス禁止令が出されたとき、昨日3つ食べといて良かった(テヘペロ)って思った私は、これからも前途多難な気がするのでした。