アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

後期母親学級に参加してきました~

今日は産院主催の後期母親学級に参加してきました。

 

先々週初めて岐阜の産院を受診した時に、この母親学級の説明を受け、立会いを希望されるなら旦那さんも一緒に参加してくださいと言われていました。ちょうど、夫が今週末こっちに来る予定で、その間に母親学級があったので、何て良いタイミング!!わざわざ母親学級があるから水戸から来て!なんて言えないですからね。

「立会いを希望されるなら旦那さんも一緒に参加」と聞いていたので、果たして何人ぐらいの人が夫婦で参加するのか、不安と興味があったのですが、何と、全員夫婦で参加していました!(全部で8組16名の参加でした。)最近のお父さん方は意識が高いのかしら??

 

でも、これ、決して夫婦で参加が絶対じゃないんですよ。しかも、病院主催の母親学級は前期と後期の2回のみ。1回目は私は参加していないので、どういった内容だったのか分かりませんが、今回は、出産間近ということもあって、陣痛~出産までの呼吸の仕方や、入院時必要なもの、また退院時病院からもらえるもの、などの説明があって、且つ希望者のみですが、分娩室や入院部屋などの見学もあったので、ここで出産するにあたってけっこう大事な話ばかり。絶対参加した方が良いことは明らかです。でも、ここまで全員夫婦で参加だと、もし自分がシングルマザーだったり旦那さんがこういったものに全く興味がなく参加してくれない、もしくは仕事などで忙しく参加できない場合、自分1人で参加しにくいだろうなぁって思います。だって、呼吸法を勉強するとき、旦那さんが奥さんの腰をマッサージする方法も教えてもらって、実際練習したんですよ。そんな時、自分だけマッサージしてくれる相手がいなかったら、もうその日は(もしかしたらその後ずっと)ブルーになっちゃいます。1人で産もう!っていうやる気や踏ん張りが途絶えちゃうかも。

 

この辺りの配慮ってもう少し必要なんじゃないかなぁ~。

全員夫婦で参加したのがたまたま今回だけだったという可能性もなきにしもあらずですがね。

 

それと、もう一つ。

以前水戸市主催の母親学級で出産シーンをもろ映したDVDを見た話を書きましたが、何と、今日全く同じDVDを見させられました!もちろん、赤ちゃんがお股から出てくるところ~胎盤排出までもばっちり映っているものです。

あれ、男性が見てどう思うんだろ・・・・。

 

うちの夫は、案外平気だったらしいですが、うーーーーん、これから立会い出産をする男性があのシーンを見て、それでも立ち会いたいって思うかな。実際立ち会っても、男性は女性の後ろか横に立っているだけで、けっして生まれるところを覗くことってないと思うんですよ。実際見ることがない場所を立ち会う前にDVDで見る意味って・・・って考えちゃいます。もちろん赤ちゃんの誕生ってキレイゴトばかりじゃないし、幻想を抱いている男性(女性も)にとって現実を突きつける良い機会ではあります。でも・・・ねぇ~。

 

しかも、水戸市で見たときは、上映前に助産師さんから「このDVDは産まれるシーンが流れるので、見たくない方は伏せてもらってもいいですし、気分が悪くなった方は教えてください。」とアナウンスされていました。でも、今回は一切そんな説明はなし。女の私が初めて見たときも衝撃的だったのに、男性が見たら、ただでさえ出産に立ち会うと妻を女性として見れなくなるとか(その意見もどうかと思いますが)言われているのに、ますます見れなくなっちゃうんじゃないのーー???って心配になっちゃいました。

 

このDVD、男性もいる場所で流すのって全国的に普通なんですかね?

私は、絶対立ち会ってもらいたいとも立ち会ってもらいたくないとも思っているわけではなく、ただ、簡単には経験できないことだから、もし可能であるならば夫にも経験してもらおうかなという軽いスタンスです。(夫が嫌がれば別ですけど、そういう感じでもなさそうなので。)たまたまうちの夫が平気だったから良かったけれど、そんな軽ーいノリで参加して、あんな重ーい映像見たら、ショック受ける可能性も大だったわけで・・・・。

 

と色々文句を言ってしまいましたが、結果としては参加してよかったです。

夫も出産までの流れが何となく想像できたみたいですし、もし立ち会えたら、マッサージ勉強したでしょ!?練習したでしょ!?何でちゃんとできないのよー!!と堂々と八つ当たりしようと企んでいるところです(笑)