アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

5ヶ月、突然のお風呂嫌い

娘が寝ている間にブログを書いているのですが、どうもパソコンのキーを打つ音で目が覚めてしまうようで下書きだけが増えていきなかなか公開まで至りません。

今日は写真の添付もリンクの貼り付けもしないので寝ている娘の横でこっそりスマホから更新。

皆さん赤ちゃんのお風呂はどうやって入れていますか??旦那さんの帰りが遅いから自分一人で入れてるというご家庭も多いと思います。我が家は夫の帰りは20~21時とそこまで遅くはないのですが、なんせ娘が寝るのが早いのでお風呂ももちろん間に合いません。そのため私が一人で入れています。だいたい18時お風呂の就寝が19時~19時半です。

入れ方としては、ハイローラックにバスタオルを敷いてそこに寝せた状態で洗面所で待機。その間にお風呂場のドアを開けたまま私が頭と体を洗う。洗い終わったら娘の服を脱がして一緒に入る。(脱いだ服はポイっと洗濯かごへ。)お風呂から出たらハイローラックに寝せてバスタオルでくるみ、私はバスローブを着る。あっ、バスローブはかなりおすすめです!ゆっくり体を拭く暇もないし、体が冷えるのを防止してくれます。そしてハイローラックごとリビングに移動してそこでクリーム塗ったり服を着せたり。

と、こんな流れです。娘はお風呂が大好きで待機中も大人しく私の方をじっと見て待ってるし、迎えに行くと、待ってました~!!と言わんばかりの笑顔で迎えてくれます。はじめはお風呂から出たら泣いてたんですけど、もしかしてお風呂から出たくなかったのかな?と思い、湯温を低く(39℃)して長めに入ったら泣かなくなりました。それからは終始ご機嫌で私と娘の楽しいスキンシップの時間でした。

2週間前までは!

忘れもしない4月16日。水戸市がやっている親子教室で仲良くなったママ友さんたちと千波湖を楽しく散歩した日の夜、お風呂場で娘を抱いて浴槽に入り娘の足がお湯についた瞬間、『ギャーーーーーーー!』突然の大泣きにびっくり。昨日まではあんなに楽しく入っていたのに…。

もしかしたらその日はなかなかお昼寝ができなかったら眠すぎて泣いてたんだなと思い、何とか泣きながらも洗って終わりました。でも次の日もそのまた次の日も、お昼寝をたっぷりした日だって関係なくお風呂になると泣き始めるようになりました。泣き始めだってはじめは湯船に浸かってからだったのに、それが服を脱がし始めてから→私が服を脱ぎ始めてから→洗面所に連れてきたら、と段々泣き始めるのが早くなってくる始末。お風呂の中って声が響くからご近所さんから虐待だと思われてないかすごく不安でした。

お湯の温度を調整してもダメ。お風呂の長さを短くしたりはたまた長くしてもダメ。姉の薦めでお風呂の中で授乳してもダメ。(←これは飲むには飲んだけど泣きじゃくりながらオエオエ言って飲んでて結局進まないので止めました。)おもちゃを持ち込んでもダメ。
もう何をしてもダメで泣き叫ぶので、ほとんど洗うこともできず、頭と首とお股の部分だけ洗っておしまいにしてました。泣いてる娘を無理矢理お風呂に入れるのは娘もかわいそうだし、私の疲労感も相当です。もう私がお風呂嫌いになってしまいそうだったけど入らないわけにはいかないので、その後も試行錯誤しつつ、入れ続けました。


結果から言うと、2週間経った本日、久しぶりにお風呂前~お風呂後まで全く泣かず入れることができました!!
あぁー、嬉しかったな。この2週間が長かったよー。

ちなみにですが、泣いていた原因も泣き止んだ理由もさっぱり分かりません。2週間経って突然泣き止んだわけではなく、はじめは湯船に浸かってる間だけ泣き止む。次ぎは、湯船+洗ってる間。次ぎは+待機中。そして最後にお風呂後。と泣き止んでいる時間が徐々に延びていった感じです。
私がただ気をつけていたことは、どんなに娘が泣いていてもこっちは笑顔で、お風呂って楽しいよ~アピールをしていたことですかねー。母親の不安やイライラは赤ちゃんに移るって聞くのでそれが悟られないように笑顔で接していました。

5ヶ月になり色々知恵がついて、お水が怖いと思ったのかよく分かりませんが、とにかく娘のお風呂嫌いも一過性のものでほんと良かったです。(と言いながら明日また泣いたらどうしようと多少びびってます。)もし同じように悩んでるお母さんがいたら、そのうちまた好きになるかもよ~!とお伝えしたい。(好きになる!とは断言できないけどね。)