アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

地元を離れて子育てしてる人はとにかく色々顔を出すのがいいんじゃないかな

今日は産後初めてのエアロビに参加してきました。市民センターでママたちが趣味の延長線でやってるような和気藹々とした雰囲気のエアロビ。7ヶ月になった娘は初めとあるママさんが抱っこして見ててくれたんですけど、やっぱり泣きじゃくりそのママさんにも申し訳ないし娘もかわいそうだったので途中から私の横でバンボに座らせてやっていました。でも一度泣いてしまった娘がバンボでおとなしく座ってるわけもなく、結局抱っこしながらステップだけ真似してやることに。ただでさえハードなのに8kg弱の負荷をかけてるわけなので、そりゃもう大量の汗!(私も娘も。)とってもいい運動になりました!これからも通おうと思います。

 

さて、今回参加したエアロビ、どうやって存在を知ったかと言うと、まだ娘を妊娠してるとき、病院で参加したマタニティビクスの先生に教えてもらったんです。先生がちょっとした会話の中で、普段はエアロビを教えてるようなことを話してたので、最後の参加日に先生に出産して落ち着いたら参加したい旨を伝えて連絡先をゲットしました!
 
こう書くと私は何だかとってもアクティブな人間に思われるかもしれませんが、元々は超がつくほどのインドア派です。休みの日は家で(あわよくば布団の上で)ゴロゴロしてたい。
 
ただ、結婚前は川崎に住んでいて(地元は岐阜)、東京で夫と出会い、縁もゆかりもない水戸に嫁いできた私は、こっちに友達はおらず。話す相手と言えば夫だけ。夫はそんな私に気遣ってくれて色んなところに連れてってくれるけど、夫の世界に私が入るというのがどうも居心地悪かったのです。夫を介さない友達が欲しい。私だけの世界が欲しい。
 
子どもを出産してからはその思いはさらに顕著になりました。なんせ、夫は普段は仕事で家にいなくて、子育ては基本私1人。昼間家に娘と2人でいるとそれはそれは息が詰まりそうな感じでした。ここが岐阜だったらな、家族や昔からの友達に会ってペチャクチャしゃべってストレス発散できるのにー。
でも現実は私は水戸に住んでるのであって、これからも住み続ける(はずだ)し、ここで生きてくしかないんですよね。そうとなったらインドア派とか人見知りとか言ってられません。とにかく色々なところに参加しないと!と思って参加したエアロビなわけですね。(前置き長っ!)
 
エアロビ自体は産後初ですが、エアロビ以外だと、市が主催している同月齢の親子が集まる集まりや、同じく市主催の3ヶ月以上の子たちが遊べる場所、そして市民センターでボランティアさんがやっている育児広場、新生児訪問に来てくれた助産師さんが主催しているキッズサークル、ブログで見つけた我が家から割りと近くで行っているママヨガに参加しました。この中には一回きりの参加になったものもあれば気に入って継続して参加しているものもあります。そして、その中で仲良くなったママさんとランチしたりお家にお邪魔させてもらったりと、まさしく私が願っていた夫を介さない友達ができたり自分だけのコミュニティができつつあります。そのおかげで、息が詰まりそうだった子育ても楽しくなってきたような。(まだまだ大変なときはありますけどね。)
 
そんなわけで、遠くに嫁いできて、親も友達も近くにおらず、一人ぼっちで子育てしてる人は、家に引きこもってないで色々な場所に顔を出すことをお薦めします!アンテナを張っていれば意外とそういう場所ってけっこう見つかるものですよ。数打ちゃ当たるじゃないですけど、たくさん顔を出せば、中には自分に合った場所や人に出会えると思います。