アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

【矯正#4】抜歯してきました!

私が住んでいる水戸にも雪が降りました。夫が夜雪が積もってるよーと言うので朝方見たら、うっすら庭が白くなっている程度。これは積もっとるうちに入らーん!!と謎の雪国発言をしてしまいました。でも今は温暖化なのか岐阜でもそんなに積もるほど降らないみたいですね。昔は30cmとか余裕だったのに。

それはさておき、そんな雪の中(と言ってもほとんど止んでた)娘を夫に託し歯を抜いてきました。


矯正で抜歯は割と一般的というか、歯に対して顎が小さすぎるため歯を抜くしか綺麗に収める方法がないんですけど、夫は、健康な歯を抜いちゃって大丈夫なの?と懐疑的。まぁ良いか悪いかで言うと悪いのかもしれません。歯を抜くことによって将来的に何か影響が出てくるかもしれないし出てこないかもしれない。現に抜歯による悪影響を考慮して非抜歯で矯正をする方(歯医者)もいます。

でも私は歯を抜くことにそこまで抵抗がなかったのと、やっぱり抜いた方が早くきれいに歯が並ぶらしいので迷うことなく抜歯矯正を選びました。(選びましたもなにも歯医者からは選択肢なんて与えられなかったけど。)

矯正にあたって抜く歯は大体決まっていて小臼歯っていうのかな?奥歯の手前にある小さい奥歯(そのまま!)を抜くことが多いです。番号でいうと4番か5番。

私は矯正目的かつ歯周病予防で明後日の方向を向いていた右下5番を数年前に抜いているので、私が今回抜くのは左上下の4番と右上の4番。(右下は5番が抜けてるのに右上は4番でいいんだろうか…。まぁいいからそうしたんだろうな。)

さすがに3本いっぺんにということにはならず、今日は左上下の2本!

ドキドキ。昨晩は今日でこの歯ともお別れかと舌で抜歯予定の歯をナデナデしてました。33年間ありがとう!(あっ、大人の歯だから実際はもっと短いか。)

歯医者では、ささっと皮膚麻酔をしてブチューと注射で麻酔。ここまでの流れが早すぎてぶっちゃけドキドキする暇もないほど。麻酔注射の痛みもほとんどなかったです。

そして何やら歯医者独特のウィーン!っていう機械でゴリゴリした後、ペンチでグイグイっ!とやったらスポッとものの数分で抜けちゃいました。ものの数分だったけどこの間はめっちゃドキドキ!麻酔が効いてなかったらどうしよ…。突然痛みがきたらどうしよ…。とものしすごく緊張してたのか麻酔のせいなのか手がプルプル震えてたもんね。でも私の心配をよそに痛みは全くなく無事抜歯終了。

その後はレーザーで表面を焼いて今日の治療は終わり。

今ってガーゼをしばらく噛むことはしないんですね~。先生いわく、抜いたところから出る血は骨の素になる成分やら何やらとにかく大事な物が含まれているらしく取ったらいけないらしいです。そのため表面をレーザーで焼いて中の血を保ってるみたいですね。よく分かりませんが。

これ今実は夜中スマホから打ってる(娘の夜泣きで目が覚めた)のですが、半日経った現在、上の抜歯痕は血の固まりがきれいに盛り上がってちゃんと穴を塞いでくれてる感じだけど、下の抜歯痕!ゼリー状の血の固まりがビローンとなって隣の歯にまで進出!すっごく気になるしすっごく邪魔だけど、取ったらいけないって言われてるから放置!うぅー、でも気になるよー。大丈夫なのかー??

経験がない人には何のこっちゃなので写真で説明したいところですが、歯はもちろん唇まで血まみれで夫からは吸血鬼呼ばわりされてる身なので自粛します。
そう言えば最近夫の態度が冷たいんだよなぁー。まぁ夫に対する私の態度に比べたらまだ生ぬるいのですが(ごめんよ、夫)、何だかこの頃反抗というか反発というか、夫も負けてはおられん!という思いになってきたようです。あっ、仲はいいですよ、うん。

話を歯に戻しましょか。
2時間ほどして麻酔も徐々に切れてきて口も閉じられるように。
麻酔が切れたら痛くなるよ~!と子どもがいたずらをする前のような超悪い笑顔をしながら脅してきた夫ですが、残念ながら全く痛みなし!腫れもなし!一応いただいた抗生剤は飲んだけど、鏡さえ見なければ(あっあと、舌でビローンを触らなければ)抜歯したことを忘れてしまうほど。これは歯が素直に生えていたおかげなのか先生の腕が良かったのか、はたまたレーザーのおかげなのか、よく分からないけれどとりあえずありがとー!

来週は右上です。
もう余裕のよっちゃんですな。←昭和ーー!!

本日のお会計¥3,300
(トータル¥156,410)
↑保険効かないからいくらするんだろうってドキドキしてた(一応お財布には2万忍ばせといた)けど良心的なお値段で安心。