アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

娘1歳9か月、自我が芽生えてきました

早いもので娘も1歳9か月。あと3ヶ月もしないで2歳になってしまいます。

最近の娘は、自我が芽生えてきて、自分の要求が通らないともう泣いて暴れて大変。

今までも自我らしきものはあったと思うのですが、好き嫌いが明確になってきた気がします。

 

 

顕著なところでは、朝起きると、すぐさま冷蔵庫の前に立ち、指を指し、開けろと私に訴えてきます。

あぁ、お腹が空いてるんだなと思い、開けてあげると、Mr.チンも驚くほどの真剣な眼差しで冷蔵庫の中身チェック。まだ自分では届かないので、抱っこをしながら、これ?これ?と私が実際のものを取って見せてあげると、好みのものじゃないときは、ううんと顔を横に振り、手でそれを払いのけます。好みのものがあったときは、満面の笑みで、そう!そう!それ!それ!早くくれ!と言わんばかりに、奪い取っていきます。まぁ大抵は、ヨーグルトかゼリーですね。最近ではオイコスがお気に入りで一度それをあげたら他のヨーグルトを受け付けなくなってしまいました。贅沢め。ただ小腹が黙ることで有名なオイコスですが、娘の小腹を黙らせることはできないみたいで、オイコス+バナナとかオイコス+ゼリーとか、朝から食欲旺盛です。

 

 

食べ物の好みが激しいというのは、まぁ予想できたというか、驚きはしなかったのですが、最近服の好みも出てきたのは驚きです。

 

今までは、服を着ること自体を嫌がることはあっても、好きな服嫌いな服というのは特になく、機嫌さえ良ければ私が選んだ服を何でも着てくれていました。それなのに、最近は、もう自分で選んだ服じゃないと、泣いて抵抗します。

もう着せて脱がせてまた着せてというのは面倒なので、はじめから娘に選ばせています。

『それ違う~!!』と激しく頭を振っています。

『これ!これ!』

どうやら、今日はこれが気に入った模様。

 

この写真では、この白いTシャツを選んでいますが、娘の超お気に入りの服は、この写真で娘が着ているピンクのシャツです。別にピンク好きでもない(他のピンクの服は特に着たがらない)し、何かキャラクターが描いてあるわけでもないのに、いったんこの服を見つけてしまうと、洗濯して濡れていようと着たがるので、娘の目を盗んで干すのも大変です。他にもいただいた服(高いブランドもの)や私が好きで買った服もあるのに、ほとんど着ないでサイズアウトを迎えそうです・・・。悲しい。

 

とまぁ、こんな感じでわがままな娘ですが、特に危険なことをしようとしているわけでもないし、無理難題を押し付けてくるわけでもないので、基本的には娘のしたいようにさせています。

 

ただ、この人(親)は無条件に私を受け入れてくれるんだという安心感を娘には与えたいなという反面、じゃぁそれでわがままし放題になってしまったらどうしようという不安もあるので、そこの線引きが難しいところですね。