アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

2歳の娘を連れてディズニーランドへ。初日ご飯編

 前回に引き続き、今日も先日行ったディズニーランドのお話。

と言っても今回もまだディズニーランドへインパ(←使ってみたかった。)した話はできなさそう。

前回はホテル編。

www.acomitolife.com

 

今回はご飯編です。

 

レインフォレストカフェで機嫌も回復。眠気も吹き飛ぶ。

小雨も降ってきて、娘も疲れてきたのか、ものすごく機嫌が悪くなってきた夕方16時半。

娘の不機嫌加減から言って、ご飯を買ってホテルで食べた方が良さそうな気もしたのですが、さすがにここまで来て部屋で食べるのもね・・・・

と選んだ場所がこちら。

レインフォレスト カフェ・トーキョー | レインフォレスト カフェ・トーキョー(RainforestCafe・Tokyo)の公式ホームページです。

 

アメリカでは割と一般的なここのレストラン。日本にもあるって知りませんでした。そして、今調べてみて、ここイクスピアリにあるのが日本で唯一(第1号店)ということも初めて知った。おぉー、ここを選んだ私グッジョブ。

 

私たちが外食をするときに選ぶ基準は、

  • とにもかくにも、娘が食べられるものがあるかどうか。

そして

  • 子ども用の椅子があるかどうか。

の2点なのですが、

今回はその2点に加えて、娘の機嫌が回復してくれる場所という基準で選びました。

 

こちらのレストラン、名前を見て想像できると思いますが、

コンセプトが熱帯雨林。

像とかゴリラとか、お魚がいっぱい!(もちろんニセモノ。あっ、魚は本物)

 

入口はながーい階段を降りていくので、ベビーカーを運ぶのは大変でした。

(運んだのはもちろん夫。)

『あかな!あかな!(魚のこと)』と娘は大興奮。

謎の人。

入る前ものすごく眠そうにしていてムスっとしていた娘も、

周りをキョロキョロ。興味深げにずっと見ていました。

 

ピザとキッズドリンクで大満足

まずは、ドリンクでかんぱーい!

大人は、おかわり無料のソフトドリンクを、娘はキッズドリンクでオレンジジュースを。

このキッズドリンク、ストローと蓋がついていて、持ち帰りも可。娘はこのコップがものすごい気に入ったみたいで、ホテルに帰ってからも違う飲み物を入れ替えて飲んでいました。

 

頼んだメニューは、夫はブリトー

(同じフロアにあるメキシカンレストランでブリトーを持ち帰りにしたいほどメキシカンフードが食べたかったみたいで、こっちにあったのを発見して夫歓喜。)

 

娘と私はマルゲリータピザとオニポテフライを頼みました。

 

このピザ、娘にほとんど食べられてしまいました。

よっぽどおいしかったのね。

娘とシェアするとほとんど食べられて私の分がないか、全く食べず私が2人分食べるはめになるかのどちらか。今回は前者。まぁ、いっぱい食べてくれるのを見るのはうれしいけどさ。

オニポテも気に入ってました。オニオンって絶対気づいてなかったわ。

 

値段はそれなりだけど、子どもも楽しめるしご飯はおいしい

上記の他にワカモレチップスを頼んで、9000円弱。大人2人と幼児1人の外食としては、相当高い(我が家の場合)のですが、娘が暴れることなく、心穏やかに食べられる時間を買ったと思えば安いものです。

 

それに、ご飯も本当においしかったし、何より娘の食べっぷりがそれを物語っています。

 

今後ディズニーに来たときには、またここで食べようと思ったぐらい。

 

せっかくの旅行だしね。ケチケチはいかん。

 

と総じて大満足のレストランでした!

 

おまけ:暗いのが苦手な子は無理かも

うちの子は大丈夫だったのですが、写真でも見て分かる通り、店内は薄暗く、たまに、嵐を演出しているのか、雷の音が聞こえてきたりするので、暗いところが苦手な子は暴れて泣く可能性大。

子どもの特性を見て、行くか行かないかは決めましょう。

 

 

次回はようやくランド編に入れる!はず!

忘れる前に更新しないと。