アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

逆子発覚

最近はPCに向かうことが多いので、ブログも書く気になりますね!

はてなブログはどうもスマホからは書きにくいです。

 

今日は金曜日なので、思いっきりダラダラすごしています。

世間は毎月最終金曜日がプレミアムフライデーですが、

私は毎週金曜日にプレミアムフライデーを採用しています。

(決して15時に仕事を終わらせるという意味ではなく、金曜日はあらゆる家事を手抜きして楽をしようという日です。←私見)

 

 

さて、タイトルの通りなのですが、前回の健診で逆子が発覚しました。

 

エコーをお腹の下の方にあてた途端に素敵なオールドレディー医師が、

『あら、逆子ちゃんね~。』

と一言。

 

どうやら、頭が見えるはずがお尻が見えたらしい。

 

 

おぉー、逆子か!!

 

私の周りでも、逆子だったっていう話はよく聞いたので、

たぶん30週前後で逆子というのは、そこまで珍しい話ではないのかもしれないけれど、

1人目では、一切そんなことなかったから、ちょっと動揺しています。

 

 

逆子については、私がたまたま最近読者になったばかりの女医さんが、ちょうど記事にしてくれていたので、そちらをご参照ください。

ameblo.jp

ameblo.jp

 

逆子だと、産まれるとき、一番大きい頭が最後になるから危ないという認識でしたが、

へその緒が先に出ちゃって、血流が遮断されるというリスクもあるんですねー。

それは知らなかった。

 

でも、私の認識だと、出産当日まで逆子である確率は低いと思っているのですが、実際のところどうなんでしょ。

 

逆子が治らなった場合は帝王切開になる可能性大。

 

今テレビで放映しているコウノドリで、下から産むと愛情がうんたらかんたら、なんていう題材を扱っていましたが、

もちのろんで、下から産もうが、お腹を切って産もうが、無痛だろうが、愛情に変わりはないです。

 

ただ、できることなら、帝王切開は避けたい。。。

 

だって、術後、痛いじゃん。(子ども並みの感想。)

噂によると、入院中せっかくおいしくて栄養満点の食事が出るというのに、術後は重湯からのスタートっていうじゃないですか!

いやだ~!!もう今後十数年訪れないであろう1人でののんびり優雅な食事時間が、重湯だなんて。。。。

 

という不真面目な理由で、逆子が治ってほしいと心から願っています。

 

お医者さんからは、逆子体操を無理のない範囲で、できる時でかまわないから、やってねと、ゆるーく頼まれたので、娘のねかしつけは、もっぱら、うつぶせになって、お尻を高く上げた状態で寝かしつけしています。

こんな姿誰にも見せられない(笑)

 

ちなみに私が教えられた逆子体操って、こんなの↓

http://1.bp.blogspot.com/-3lYGny6sgbw/U8cF3_lZ3AI/AAAAAAAAG4E/W1ZXCn9dFKE/s1600/img_3.jpg

Dorothy Place: 31 weeks 5 days 逆子体操より

(逆子体操で画像検索したら、たっくさんヒットしましたが、この方のイラストが気に入ったので、採用させていただきました。)

 

次の健診は3日後の月曜日。

さて、逆子は治っているのか。

乞うご期待!