アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

二人目妊婦健診32w1d

昨日から9か月!!

 

泣いても笑っても後2か月足らずで産まれるんですよねー。

何の準備もしてません。

(娘の時に使っていた新生児服、どこにあるんだろ・・・・)

 

さて、前回逆子について記事を書いて、次回までに戻ってるかな??と期待を込めたところで終わったのですが、

 

結果は・・・・・

 

 

げきちーん!!!

 

 

全然戻ってませんでした。。。

 

ただいま、32週。

うちの産院では、36週までに戻らなければ帝王切開決定らしいです。

 

後4週かぁー。

 

漫画のコウノドリ13巻に、逆子のエピソードがあるので、読み返してみたのですが、

そこには、

逆子を言い渡された30週の妊婦に、倉崎先生(ドラマだとパンクなシングルマザー)が逆子の95%は出産までに治ると言っています。

コウノドリ(13) (モーニングコミックス)

95%!!

 

それは、もうほぼ戻ると言っても過言ではない!!

 

でも、そうは問屋が卸さない。

 

なんでも、今回のエコーで、へその緒が首の周りに巻き付いていることが分かったそうで。

ちょっと逆子からは戻りにくいかも・・・とのこと。

 

ということで、もう帝王切開の覚悟はできました!!

 

帝王切開について色々調べたり、実際帝王切開で産んだ友達に話を聞いたら、案外帝王切開もアリなんじゃない??と思えてくるから不思議(笑)

 

帝王切開のメリット

  1. 予定が立てやすい
  2. 陣痛の痛みがない
  3. 出産時の痛みもない

 

これらのメリットは予定帝王切開に限るのですが、

まず、1の予定が立てられるのは、私にとっては大いにメリットです。

 

出産の怖さの1つにいつ来るのか分からないというのがありますよね。

 

1人目だったらまだどうにでもしやすかったのですが、

うちは3歳の娘がいます。

 

娘が保育園に行っている日中に陣痛が来るならいいけれど、

真夜中に来たらどうしようと、そればかり悩んでいました。

 

娘は、寝ている間も、眠りが浅くなると私に抱きつきます。

無意識に私の存在を確認するんですよねー。

 

だから、私だけそっと抜けて病院に行くのはたぶん無理。

 

かと言って、起こして夫と娘と3人で行くのはもっと無理。

眠いのに起こされて不機嫌な娘が私に抱っこを求めるのは必至。

陣痛中に娘を抱っこなんてできないし、ましてや、分娩室の前に離れ離れなんて分かったら、たぶん絶叫もんだと思う。

 

これは、夫も大変だし、産院にも大迷惑がかかってしまいます。

 

その点、帝王切開の手術日が事前に分かっていれば、(時間帯とかは分からないけれど)娘を保育園に送ってから、ゆっくり産院に行くことができます。

たぶん、前泊だろうから、その日の夜から、娘は夫と寝ることになるから、それはそれで、夫よがんばれ!としか言いようがないけれど、いきなり私から引きはがされるよりも娘の心の負担は少ないだろうし、何より私の負担がかなり減ります。

 

そして、娘だけでなく、仕事の調整もつけやすいですね。

私は、夫が経営している会社の役員(雇用保険なし)なので、もちろん育休もなし。(取ろうと思えば取れるけど、私の代わりにできる人はいないし、育休手当もなし。)

だから、たぶん産まれるギリギリまで仕事はするんだろうなと思われるのです。

 

となると、いきなり出産になって仕事を休むと、いろいろな人に迷惑をかけてしまうので、その辺りの事前告知ができるのと仕事の調整ができるのもありがたいです。

 

まぁ、もちろんそれまでに無事お腹の中にいてくれればの話ですけどね。

 

2,3のメリットは言わずもがなですね。

 

1人目の時は、かなり安産だったと思われますが、それでも、陣痛はもう2度と体験したくない!と思えたほど痛かった(痛みの記憶はないけど、そう思った記憶はある)。

 

陣痛の痛みと、出産の痛み(私は出産そのものの痛みはあまり感じなかったけれど会陰切開は医者を恨むほど痛かった。)がないのはいいことです。

 

じゃぁ、術後の痛みは?というと、そりゃお腹を切るわけですから、痛くないわけはないと思うのですが、

実際帝王切開で産んだ友達に聞いたら、退院時にはもう痛みはなくなっていたらしく、その足でそのまま買い物にも行ったというツワモノでした。

 

私の友達が類まれなる強靭な体の持ち主だったのか、傷の痛みなんて大体それぐらいで消えるものなのか、分かりませんが、とりあえず希望が持てたのは事実。

 

それに、自然分娩だって、子宮の後戻り(後陣痛)で、かなり痛いですからね!

1人目でも十分痛かったのに、2人目はもっと痛いと言うから、もうほんとに怖い。

どうせ痛いなら、せめて産前と出産自体は痛くない方がいいに決まってます。

 

 

 

ということで、単純な私は、かなり帝王切開でいいんじゃない?と傾いています。

 

ちなみに、逆子体操ですが、今回の先生(前とは違う先生)からはあまりしなくていいよと言われました。

なんでも、逆子体操ってお腹が張りやすいみたいで、お腹が張っちゃうと、赤ちゃんは戻りにくいから、だったらやらない方がマシ!らしいです。

 

私の場合は、体操時に限らず、常日頃張りまくってるから、そこまで、体操をするとお腹が張る実感はないけれど、そこまでガムシャラにやらなくていいなら、それに越したことはないかな(帝王切開になったらなったで上記のメリットを享受できるし)ということで、思い立った時にやってみるかー程度でいようと思います。

 

次回は年明け。

夫と娘と3人で過ごす最後の年越しです。