アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

弟が待ち遠しい娘

皆さま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

 

今年の抱負は、まぁ、まずは、無事出産を迎えることですね。

その後は、何とか産後鬱になりませんように!と願うばかりです。

 

 

 

さて、妊娠が分かった頃から、娘にはお腹の中に赤ちゃんがいるという話を機会ある毎に話していました。

はじめは、よく分かっていなかった娘も、最近では、お腹に向かってよく話しかけるように。

 

そんな娘がとても愛おしい。

 

ついこの間は、胎児の頭の位置を確認したくて、

私がぐいぐいお腹を押していたら、

『そんなに押したらケイくんかわいそう!!もっと優しく!!』

と叱られました。

(娘にも愛着を早く持ってほしかったため、早々に名付けをしました。こちらのブログでは便宜上第2子のことをケイ君と呼ぶことにします。)

 

まだ見ぬ赤ちゃんに対して、こんなに優しくできるなんて・・・・。

(対して、ぐいぐい押しまくる母親の私って・・・)

 

最近では、ケイくんではなく、ケイと呼び捨てになるほど。

 

なぜか、クリスマスプレゼントにもらったリカちゃん人形のこともリカと遊ぶ~!!と呼び捨てにしてるし、彼女の中では呼び捨てが愛情の印なのでしょうか?

 

 

『ケイ、いつうまれるの?』

『ケイ、もううまれるかな~??』

『ケイといっしょにしゅべりだいしゅべるんだ~』

 

 

えっと、たぶん、私たち家族の中で誰よりも息子の誕生を心待ちにしているであろう娘。

 

おもちゃか何かと勘違いしてない?大丈夫かな?

 

何はともあれ、産まれた後もこのまま愛情たっぷりに接してもらえたら何よりです。

 

 

最後に、私のお腹にチューをする娘。

弟よ、あなたの誕生をお姉ちゃんはまだかまだかと待っていますよー!!

(と言ってもまだお腹の中にいてね!)