アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

デジハリつくばイベントレポ『本当に効果が出るコピーライティング&ライティング講座』

皆さん、有意義な3連休を過ごせたでしょうか?

 

我が家はですね、前々から楽しみにしていたイベントに行ってきましたよ!!

 

その名も

『本当に効果が出るコピーライティング&ライティング講座』

@デジタルハリウッドSTUDIOつくばさん


f:id:acomitolife:20180918144232j:image

 

というのも、最近、お仕事で(うちは夫とデザイン会社を経営しています。)文章を書く機会が増えまして、

このブログを前々から読んでくれている方はご承知だと思いますが、

長々ツラツラ書くのは大好き、大得意な私なのですが、

端的にズバッと読者の心をつかむキャッチーな短文を作るのは大の苦手。

 

コピーライティングのお勉強がしたいなと思っていたところ、

ちょうどタイミングよくこちらのイベントが開催されるということで、即申し込みした次第です。

 

日曜の夕方開催だったので、もちろん子連れで。

 

事前に子連れで参加しても良いか確認したら、快諾してくれました!

 

優しい!!

 

内容も、ワークショップ形式で実際自分で考える場面もたくさんあったりして、

ほんとに無料でいいの??と思える非常に内容の濃いイベントでした。

 

という事で早速レポートしていきますね。

 

目次:

 

 

 

ただ、その前に

娘はiPadでYouTubeを(賛否両論あると思うけれど、静かにしててもらう必要があったのでやむを得ず!)、7ヶ月の息子は基本夫が見ててくれたので、

講座に集中することはできたのですが、

途中授乳したり、娘の対応をしたりしたので、ところどころ抜けちゃっています。

 

間違いがあったらごめんなさい!

 

講師の飯田あずみさんをご紹介

現役webデザイナーさん。

 

コピーライティング講座なので、てっきりコピーライターさんとか物書きのプロなのかと思いきや、webデザイナー!

 

かっこいいデザインのサイトも作れて、キャッチーなコピーも作れるなんてかっちょええ!

 

とても、話が分かりやすく、かつ、参加者をいい感じに巻き込んでくれて、

いわゆる置いてきぼり感を覚えることなく参加することができました!

 

東京在住なのかな?

(↑それだけでかっこいいと思えてしまう田舎者)

笑顔が素敵なかっこいい女性講師です。

 

セールスコピーができあがるまで 

 とある郊外にあるカフェのリニューアルオープンに先駆けて、

広告に打つコピーを考えよう!というワークショップ形式で進みました。

 

ここで、全て書いてしまうと、講師の努力が水の泡になってしまうので書きませんが、強烈に印象に残っているのが、

ターゲットの明確化

そして、競合になりうる存在を考える

でした。

 

ターゲットの明確化

これは、私も何となくは分かっていたけれど、

飯田先生いわく、〇〇会社に勤める△△在住の◇◇さん(××歳)、まで決めると最高らしい。

ま、まじか。。。

明確にすると言っても、性別、年代ぐらいだと思ってたよ。

 

なんでも、(もちろん想定だけど)名前まで決めると、愛着が湧いてきて、その人に届けたい!その人に知ってほしい!という思いでコピーを考えられるので良いそうな。

 

確かにね。

 

実は、私は、会社で企業様のSNS代行業なんていうのもやっているわけですが、

このターゲットを決めるのを渋る会社も多々あるんですよね。

30代の女性向けに記事書きましょう!

と言っても、

いや、そうすると50代60代のボリュームゾーンに届かない・・・とか、

いや、うちは、幅広い年齢層で使えるので・・・とか。

 

ここで、飯田先生から名言いただきました!

全ての人に向けて言ったことは、誰にも届いてないのと同じ

いやぁ、しびれる!

全くその通りですね。

 

これからは、この言葉をクライアントに突き付けてやる(それはいかん。)

 

競合となるうる存在

ここでは、カフェのリニューアルオープンということで、じゃぁ、このカフェのライバルを考えようと。

そのライバルとの差別化ができればいいわけですね。

 

で、普通に考えれば、周辺にあるカフェがライバルになりうるのですが、

平日の午後~夜の客足を伸ばしたいと考えた際、

コワーキングスペースやレンタルオフィスがライバルになりうるという話。

 

ほっほー!!

 

カフェという枠を取っ払う考え方が必要なのか!と目からうろこでした。

 

これって、前ちきりんさんの本に書いてあったことを思い出しました。

 

航空会社のライバルは同じ航空会社の競合他社ではないと。

ネット環境とかITの発達がライバルになると。

だって、今VRが段々進化してきて、わざわざ会いに行かなくてもヴァーチャルで会議ができる時代がもうそこまで来てるわけでしょ。

そこまでいかなくても、Skypeなんかでオンライン会議はもう普通に行われているわけだし。

となると、わざわざ現地に行かなくても良くなるから、出張でたくさん飛行機を使っていた層の減少が見込まれる。

 

というような内容でした。(うろ覚えなので違うところもあるかも。)

 

カフェの競合がコワーキングスペースになるというのも、そういう事ですよね。

 

ふむふむ、面白い。そういう横展開の視点は大事ですよね。

 

コピーは類語の羅列と組み合わせ

こうして課題点やターゲット、そして競合相手が明確になったら、後はひたすら考える。

 

と言ってもただやみくもに考えるのではなく、類語を連想ゲームのように広げていけば良いらしい。

例えば、ターゲットが30代の男性フリーランスだったら、

ビジネスマン、大人の男性、ノマドワーカーとか。

あとは、 フリーランスだったら商談スペース→上質な空間→ラグジュアリーな雰囲気もいいかな。

 

そんな感じで他の言い回しをどんどん出していって、じゃぁ、その中でしっくりくる組み合わせはどれかなと考える。

 

この方法だと、割とシステマチックに考えられるんじゃないかなと思いました。

 

私はクリエイティブのかけらもないので、0(ゼロ)から何かを生み出すのはとことん苦手なんですけど、

これなら、何となくできそう。

 

まとめ:デジハリつくばイベントレポ『本当に効果が出るコピーライティング&ライティング講座』

簡単ではありますが、以上が私が印象に残った部分を抜粋した形でのイベントレポでした!

 

参加者は全員で10人ちょい。

ひとつのテーブルを囲っての講座で、みんなで顔を見合わせながらなので、とても和気あいあいと意見交換などできたと思います。

(私は、子連れだった関係で、そのテーブルからは外れて横から眺める形だったのですが、それでも楽しかったです。)

 

おまけ:デジハリつくばは子持ちに優しい!

こちらのデジハリつくば、受講生の大半が子持ちの主婦ということもあって、

慣れているのか、私が中に入ると、ベビーゲートとその中にぬいぐるみなどをささっと設置してくださいました。

 

子連れで学習する方も多いみたいですよ!

育休中に勉強したい!とかいう人にはいいんじゃないでしょうか。

 

こんな感じとか最高!↓

www.facebook.com

 

 

今回のイベントに関しては、ブログにする予定がなかったので写真を全く撮っていなかったことを激しく後悔!!

ということで、

上と同じくデジハリつくばさんのFacebook投稿を貼っときますね!

www.facebook.com

 

 

次回イベントも面白そう!

【募集イベント】ウェブ戦略セミナー|STUDIOつくば|デジタルハリウッド|webデザイナー/3DCGクリエイターなどの専門スクール(学校)

 

私以外にもお子様を連れて参加されていた方もいるので、気になる方はぜひ!