アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

健診後の出血!?~37w2d~

37週の妊婦健診に行ってきました。今回からは毎回内診があるということで、ちょっとドキドキ。

さて、まずは恒例の赤ちゃんのサイズチェック!!

 ちなみに、前回、前々回はこんな感じでした。

f:id:acomitolife:20141023225138p:plain

1週間経った今回は、ジャジャーン。

f:id:acomitolife:20141029233644p:plain


相変わらず頭の大きさ(BPD)から割り出される予定日がありません。(もしかしたら40週を超える大きさで測定不能とか??)おっ、でも、前回に比べるとちょっと小さくなってる!やっぱり多少の誤差はあるということでしょうか。それでも、今回も先生から「大きめだね~」しか言われてませんが・・・涙
もう大きいのはしょうがないにしても、徐々に成長曲線の上限に近づいていませんか??(下記参照)

f:id:acomitolife:20141029234023p:plain


我が娘は、一体いつまでお腹の中で成長を続ける気でしょう。

ちなみに、私の姉の2人の子は、上が41週で生まれて約2900g。下が39週で生まれて約2700g。うちの子、余裕でこの2人の出生体重超しちゃいました。ビッグベビーは、生まれてから育てるのが楽って聞くけど、抱っこするの大変そうだなー。散歩だけじゃなくて、腕力もつけとかないといけないっぽいですね。まっ、抱っこ係りは夫に任せることにしましょう。

 

エコーが終わるといよいよ内診です。
噂によると、子宮口の開き具合を調べるだけでも涙が出るほど激痛がしたとか聞くので、ものすっごくドキドキしながら挑んだんですけど、全く痛くもかゆくもありませんでした。えっ、私が鈍感なだけなのかな。先生からも、「ごめんねー、ちょっと痛いかもよー。」って言われたけど、全く。
子宮口って指を入れて調べるんですかね?こっちからはカーテンで遮られて見えないので(見えても嫌だけど)、何がどうなって、どうされてるのかさっぱり分からない。でも、ぐいぐいって押されてる感覚はありました。

 

肝心の子宮口は1cm。健診の待ち時間に読んでいたたまごクラブには、1cmの子宮口の開きは出産の準備段階に入っていると載っていたので、私もいよいよ出産準備に入っているみたいです。ここから果たしてどれぐらいのスピードで開いていくのか分かりませんけど、全開が10cmなので、まだまだですね。
ちなみに、さっきのたまごクラブによると、陣痛が来た時点で2~3cmっていう場合が多いみたいですよ。ということは後1,2cm!うわぁ~、ほんとに来るべき時が来てるよ!って感じです!


まっ、でも先生いわく、どんなに子宮口が開いてもお腹が張らない限り(陣痛が来ない限り)お産はないということなので、これからはどんどん張らせようと思います。


夕方、早速お腹張らせるぞ~!!と息巻いてお散歩1時間。張ってもいいからどんどん歩いてと言われた通り、頑張って歩きました。
家に戻ってきて、「おしるし来てるかな?♪」なんて冗談でつぶやきながらトイレにいくと、なななんと、出血が~~~!!!

でも、なんか私が聞いていたおしるしと違うような・・・。おしるしって、うすーいピンク色って聞いていたけど、私のは茶褐色。
でも、心配だったのですぐ産院に電話して聞きました。事情を説明すると、お医者さんに代わってくれて、とても親切に説明をしてくれました。
内容をまとめると、

 

  • 内診の刺激で出血をすることがある
  • 生理のような出血量だったり鮮血の出血が続くようであれば心配だけど、今のところ様子見で大丈夫そう
  • この出血はすぐ止まる場合もあれば2,3日、もしくは次の健診まで続く可能性もある
  • この出血が内診の刺激によるものなのか、おしるしでこのまま陣痛につながるのか、それは分からない
  • どちらにしても、破水でなければ大丈夫
  • 破水かどうかの見分け方は、水っぽいものがちょろちょろ出続けているかどうか(自分では止められない)
  • それから張ったり治まったりという断続的な張りではなく、ずっとお腹が痛いとかも心配だから、そういう場合はすぐ連絡してほしい

 

こんな内容でした。
私の場合は、破水でもなさそうだし、鮮血でもないし、お腹の痛みもないので、様子を見ることになりました。でも、これが陣痛につながる可能性もゼロではないので、ワクワクするようなドキドキするような緊張するような、複雑な気分です。

 

次の健診は1週間後。果たして、生まれているのか、それともまだまだなのか、ドキドキしながら待ちたいと思います。