アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

子どものレーザー治療は有効か?異所性蒙古斑の1年半後をご報告

来月4歳になる娘の足首には生まれつき濃いアザがあります。

 

これは、異所性蒙古斑と言って、お尻以外にできているアザのことを指します。

 

私自身はあまり気にしていなかったのですが、皮膚科の強い勧めでレーザー治療をしました。

 

異所性蒙古斑と赤ちゃんのうちにレーザー治療をするにあたってのメリット等々詳しい説明はこちらに書いています。

【異所性蒙古斑】生まれつきあるアザのレーザー治療を0歳ですることに

また実際の治療の流れはここに↓

異所性蒙古斑のレーザー治療無事終了

1回目の治療を終えた経過はここに書いています。

異所性蒙古斑のレーザー治療から約2ヶ月

 

全5回の治療を終え、約1年半が経過しました。

 

その後アザはどうなったかご報告します。

 

アザのレーザー治療をする上で、一番気になるのが、

『で、アザは消えるの??』

というところだと思います。

 

また、治療中及び治療後に気を付けていたことなども書いていますので、

これから治療をしようと思っている方、現在治療中の方は参考にしてみてください。

 

治療前の写真から順に載せているので、てっとり早くどうなったっか結果が知りたい!という方は目次のビフォーアフターへ飛んでくださいね。

 

 

 

異所性蒙古斑のレーザー治療前

 

下手したらホクロかな?と勘違いしてしまうほど、めちゃくちゃ濃いです。

 

この濃さもレーザー治療を進められた原因の1つです。(薄い場合は自然と消えることもあるそう。)

 

全5回のレーザー治療を終えた直後(まだまだ残っています)

 

治療前と比べたら、だいぶ薄くなりましたが、皮膚科の先生から

『はい、これで治療は全て終わりましたよ。』

と言われた時、かなり不安(不満ともいう)に感じました。

 

えっ、全然消えてないじゃん・・・

 

散々悩んで、でも娘が将来困らないなら!と決断して、

娘も痛い思いをたくさんして、結果がこれ??

 

ちょっと、いや、かなり不満でした。

 

もちろん追加で6回以上レーザーを打つことはできるのですが、

6回目以降は自費になります。

悩む。。。。

 

悩む。。。。

 

まよんじゃう。

(↑娘の言い間違え。気に入っているので普通に親も使っちゃってます。)

 

 と、悩んでいるうちに気づけば1年以上経過してしまいました。

 

最後のレーザー治療から1年半後

すみません、最後の治療が1月~3月だったことは確かなのですが、

記録もなく記憶もないので、その辺り曖昧でごめんなさい。

それから約1年半後の写真です。

 

なんということでしょう!!(どこかで聞いたな、このセリフ)

 

アザがどこにあるか分かります??

ここですよー!こ!こ!

 

いやぁ、ぶっちゃけ親の私も、写真を凝視して辛うじて分かる程度です。

 

1年半前に治療は終わっていて、その後は何もしてないのに、ここまで薄くなるとは。

 

異所性蒙古斑のレーザー治療ビフォーアフター

お待たせしました。

これが衝撃のビフォーアフターです。

 

写真の加工一切なしです。

もうこれは完全に消えたと言っても過言ではないような。

 

3ヶ月に1回を5回行ったので、トータル1年半以上にも及ぶ治療でしたが、

治療して良かったー!!!

 

泣いたのは最初の2回ぐらい

泣いて泣いてしょうがなかった1回目。

2回目は、記憶が残らないと言っていたはずなのに、しっかり覚えていて、

もう看護師さんの顔を見ただけでギャン泣き。

(さすがにこの短期間じゃ覚えているよね。約3年経った今はもちろん覚えていません。)

 

このまま5回目まで、頑張るのか・・・と意気消沈していたところ、

何と3回目からは、全然泣かなくなりました。

看護師さんにも慣れたし、治療もそこまで痛くない怖くないと学んだのでしょうか。

 

これは私の心的ストレスをだいぶ軽減してくれました。

 

泣く泣かないはもちろん個人差はあるので、最初から泣かない子、最後まで泣く子、いると思います。

でも、本当に痛かったら、絶対毎回泣きますよね。

でも、泣かなくなったということは、そこまで痛くないのかなーと思うと、少し安心です。

(※ただうちの子、注射も泣かないので痛みに強いのかもしれません。)

 

レーザー治療中も治療後も注意していること

日焼けだけはしないようにと皮膚科の先生から言われていたので、それはずっと気を付けています。

 

なんでも、レーザーを打ったところは日焼けすると色素沈着しやすく、また濃くなってしまうそうです。

 

幸い、娘のアザがあるのは足首だったので、夏も冬もレッグウォーマーを履かせています。

本当は長めの靴下でもいいんですけど、うちの保育園普段は裸足なので、レッグウォーマーの方が好都合なんですよね。

 

3歳にもなると、長いレッグウォーマーしかないので、ベビー用。

ベビー用だとちょうど足首だけ隠れます。

 

 

 

娘の友達で、顔にアザがあり、同じくレーザー治療している子は、日焼け止めを塗ってました。

 

うちは、子どもも私もこの日焼け止めを使っています。

安いし、すっと伸びて使い心地もいいですし、石鹸で落とせるのがいいですね。

 服で隠せない場所にアザがある子は、しばらくはガーゼで覆うなどして、肌が落ち着いたら日焼け止めを使うのが一番の対策だと思います。

 

おまけ:小学校の高学年ぐらいの子のレーザー治療

 

娘のレーザー治療中に待合室で待っていたら、小学校高学年ぐらいの女の子が泣きながらお母さんと待っていました。

 

そんな中けろっとした顔で看護師さんに抱かれて戻ってくる娘。

 

看護師さんは、その女の子に向かって、

『この子も〇〇ちゃんと同じことしたんだよ。

こんなちっちゃい子でも泣かずに頑張れたよ~。

〇〇ちゃんもがんばろ。』

と声をかけてました。 

 

その子は、一瞬、えっ、この子が?みたいな顔でこちらを見ましたが、

恐怖には勝てなかったのか、嫌だ~!!と言いながら看護師さんと歩いていきました。

抱っこしていくわけにはいかないから、説得しながら、若干引きずりながら。

f:id:acomitolife:20181019164820p:plain

 

治療を決める前に、皮膚科の先生が、小学生ぐらいが一番大変と言っていた意味がここで分かった!

うん、確かに大変だわ、これは。

 

やっぱり赤ちゃんのうちにやっといて良かったと再確認しました。

 

まとめ

  • 5回のレーザー治療を終えてからも徐々にアザは薄くなり1年半後にはほぼ完全に消えた
  • 泣いたのは最初の2回だけで3回目以降は全く泣かずけろっとしていた
  • 治療中治療後は日焼けにだけ注意すれば良し

以上が異所性蒙古斑で0歳から治療を開始した私の娘の経験談です。

もちろん個人差はありますが、私は本当にやって良かったと思っていますし、周りに同じように異所性蒙古斑で悩んでいるお母さんお父さんがいたら、レーザー治療を勧めると思います。

 

まずは、信頼できる皮膚科で相談してみるといいと思います。