アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

先輩ママによる実体験子育てレポは非常にためになったという話@ミニラバーズカフェ

今日は小中の時の友達とランチに行ってきました。

ほんとは3人で会う予定だったのですが、1人はつわりでダウン。ということで、先輩ママである友達と2人でランチ。

 つわりでダウンした子は、前からつわりがひどいと言っていて、しかも何回か流産している子だったので、今回も無理しなくていいよーなんて話していたのに、妊婦同士で会えるなんてなかなかない機会だから何が何でも会う!!と意気込んでいたのですが、やっぱり断念。

会えなくて残念だったけど、断念してくれて正直ほっとしています。自分の子どもを守れるのは自分だけですからねー。別に一生会えないわけじゃないので、その子には大人しく安静にしててもらいましょう。


さて、ランチ場所に選んだのは、友達が前から気になってたんだよね~と言っていたミニラバーズカフェ。


岐阜市の女子会、誕生日会、ママ会、結婚式二次会、夜カフェで人気のミニラバーズカフェ


私は全くこのお店のことを知らず、友達も前を通りかかったときに気になったというだけで、中がどんな風になってるかは知らず、お互いほとんど知らない状態で行ったのですが、とっても良かったです!!

 

中は、子連れのお母さんたちでいっぱい

ご飯はもちろんおいしかったし、ソファ席でゆったりできたのも良かったんですけど、それより何より、子連れで行くのに最適!子どもができたらまた行きたいなぁ~。

 

  • お店の一角が小さなプレイルームみたいになっていて、子どもたちが遊べる
  • 子ども用の椅子も用意してくれる
  • トイレにはおむつ替えシートがついている
  • お母さんたちばかりなので、泣き声とかあまり敏感にならずにすむ
  • 授乳をしているお母さんたちもちらほら(もちろんケープや授乳服で隠しながら)

下2つは、子どもがいない人にとっては、逆にマイナスポイントになると思うので、もし行かれる方はその辺りを覚悟しといた方がいいかもしれませんね^^;

でも、一緒に行った友達(2人の子持ち)いわく、小さい子どもがいると、外食する場所も限られるし、何より家に子どもと2人でいると疎外感も感じるしうまくいかない子育てに本当にウツになるから、こういう場所でストレス発散できるのはいいことだと思う!ということなので、自分が一生懸命働いている間に贅沢しやがって!なんて思っている旦那さま方、これぐらい多めに見てあげましょう。

と、遠まわしに自分の夫に言ってみる。


先輩ママの意見はとってもためになった!

今日一緒に行った友達は、私と一緒で旦那さんが自営業で彼女はその事務経理をしているので、子育てと仕事の両立についてとか、色々勉強になりました。

一番、マジか!!と思ったのが、家で子どもの面倒見ながら仕事しようと思うんだけど、できるかなぁ~という質問に対して
「うん、5ヶ月までだね!!」
と言い放った彼女。

 

や、やっぱりね・・・。
泣いても騒いでも無視して仕事できる図太い神経があればできるけど~って言われたけど、そんなの無視できるわけないじゃないですか(涙)しかも、ハイハイしだしたら、それこそ何触るかどこ行くか分かったもんじゃないから、悠長に仕事なんてできないよ。と。

うん、分かってはいたけど、事実から目を背けていた私。実際の経験談はかなり耳が痛かったです。

でも、会社に連れて行くわけにはいかないし、できれば完母&布おむつで育てたいので低月齢で誰かに預けるというのもなかなか難しい。仕事と完母&布おむつを両立させようとしている私がわがままなのか。

 

ただありがたいことに仕事自体は、割と融通が利く(量的にも時間的にも)ので、隙間時間を見つけてやるしかないのかなと思ってはいます。

ちなみに、その友達は、仕事はお義母さんに任せて自分はしばらくは子育てに専念し、預けられるようになってからお義母さんや一時保育に預けて仕事をしているそうです。
ただ、お義母さん自体が70代と高齢になってきたため、1人目は預かってくれたけど、2人目になると世話をするのにも体力的に限界が来てるそうで、もう来年(2歳)から保育園に預けると言っていました。(上の子は普通に3歳から保育園)

 

そんな彼女からのアドバイスは、
「自分で育てたい気持ちはすっごく分かるけど、いざと言うときに預けられる場所は確保しといた方がいいよ!!」

はぁ~、確かに。基本自分で育てるにしても、私が病気になっちゃうかもしれないし、どうしても子ども抜きで出かけなきゃいけない用事が出てくるかもしれない。
そういう時のために預けられる場所を知っているというだけでも心の負担は減りますよね。よし、今から、一時保育なども含め色々調べてみたいと思います。