アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

遊んでいるんじゃなくてお勉強しているんです。(暇な妊婦の日常)

今日は、暑かったのもあって何だか体がとてもだるく、ご飯時以外は寝るという新生児と同じ生活をしてしまいました。うん、新生児の体験をするのも悪くない。こんなことができるのも里帰りしているからですよね。感謝感謝。

 

さて、何だかんだ言って暇をもてあましている私なのですが、ご飯食べるのと寝る以外何してるの??と聞かれると、基本色んなブログを読み漁ってます(笑)あっ、散歩もしています、一応。


気に入ったブログがあると最初から全ての記事を読みたくなるのは私のクセなのか、みんなもしているのか(いや、そんな暇人あんまりいないと思いますが)。スマホのクロムには読みかけのブログでタブがえらい数になっています。

と言っても、内容は基本妊娠・出産・子育てについてのブログばかりです。一応勉強しているんですよ!!

その中でも、やっぱり布おむつ関連が多いですね~。私の中の旬のトピックです。

 

最近よく見ているのが、これはブログではありませんが、mixiの布おむつコミュ。昔はSNSと言ったらmixiだったのに、今なんて、やっている人いるの?!というぐらい衰退してしまいましたね~。
私も最近までは完全放置していたのですが、このコミュニティというのがけっこうツカエル!布おむつについて私が気になっていることは、たいてい他の誰かも気になっているようで、先輩ママさんが体験談を交えて答えてくれています。

過去のトピックも全て見られるので、ひたすら読みながら、ほうほうと知識を蓄えております。

 

こういう意見交換が頻繁に行われている場所って今mixi以外にあるのでしょうかね。知恵袋的な誰かの質問に色々な人が答えるというサイトは色々あるけれど、いわゆる掲示板のようなものってfacebookにもないし。(あってもそこまで盛んじゃないのかな?)まぁmixiが今のところ使えているのでいいんですけど、なんせ、ユーザーが少なくなっているので、なかなかトピが更新されず、情報自体が古くなっていることも。

私が見つけきれてないだけかもしれませんが。

 

mixiの布おむつコミュで紹介されていたブログも読んでいます。
それがこちら。


記事一覧 | くだもの姉妹とあのね帳 - 楽天ブログ

 

こちらの方もお子さんを布おむつで育てている(今はお子さんもだいぶ大きくなっているので正確には"育てていた")のですが、いわゆる、輪おむつを何枚用意して、カバーはここでこういうのを買って使ってまーす♪みたいな正統派布おむつユーザーではなく(と言ったら失礼かしら?)、自宅にあるものを再利用してカバーにしたり、手作りするにしても、すっごく簡単な方法で手作りされていて、左利きのくせに全く手先が器用でない(編み物も裁縫も苦手な)私でも、おっ、真似できるかも!と思えるようなグッズを紹介していたりするので、とても面白く読ませていただいています。子育てって大変かもしれないけれど、ゆるーくやっていけばいいんだよねと思わせてくれるブログです。

 

そして、これは布おむつではなく母乳についてのブログなのですが、以前読んでいたものの中断していて、最近また読み始めたのがこちら。


最強母乳外来・フェニックス


この方、とある病院に勤めている助産師さんなのですが、なかなかズバッと切り捨てる感じの口調で私は好きです。
そして、今日この方のブログでこんな記事を見つけてしまいました。

おなかの赤ちゃんに対し、お母さんとしての誠意を持っているのなら、せめて1日に1回は、「出産時に何があっても、お母さんは気をしっかり持つからね。あなたを受け入れるからね。そして、産後に始まるであろう、おっぱいライフに向けて、今からできることは何かを知り、準備しますよ。」・・・という意識を持って、語りかけてほしいのです。
つまり、ココロとカラダの準備をしていただきたいのです。

その対極とも言えるのが、デパートや通販の「出産用品・赤ちゃん用品大会」の物品購入と出産時の呼吸法の練習をチョイチョイとやっただけで、「妊娠中にすべきことは、何もかもやり切った!」と勘違い&自己満足する花畑妊婦です。(泣)
ちなみに花畑度が高ければ高いほど、産後ちょっとしたことが上手くいかないと、マタニティーブルーに陥り易いようです。

この記事を読まれた妊婦さん!
是非とも、「私は、花畑妊婦にだけはなるまい!」と、決意してくださいね。

妊娠中は出産のことだけで頭がいっぱい?: 最強母乳外来・フェニックス

 

わ、わたし、お花畑妊婦になってない!?大丈夫!?
もちろん雑誌に載っている出産準備リストを鵜呑みにして、その通りに揃えて・・・なんてことはしていませんが、でも、最低限必要なものは揃えた時点で、よし準備完了!後は産むだけね!って軽く考えていたのも事実。。。


あー、お腹の赤ちゃんのことちょっとないがしろにしていたなぁと反省です。

やるべきこと(おっぱいマッサージなど)はしっかりやった上で、「何があってもお母さんが守ってあげるよ。大丈夫だよ。」って今日は語りかけて眠りたいと思います。