アコミトライフ〜ぐうたら子育てライフを満喫中〜

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

セブンネットで布おむつ関連商品を買ってみました

今日から臨月突入です!!あぁ~、いつ生まれるんだろ(ドキドキ)。

今日は一日中雨かと思いきや午前中で雨は上がり、風もなく暖かかったので散歩にでかけました。近所の公園を3周し帰ってくるのにちょうど1時間。最近は歩くと仙骨辺りが痛くなるので歩くのも一苦労です。色々な妊婦さんのツイッターやブログでは、臨月入ってから安産のために2時間歩いたとか見るけど、そんなに歩けるものなの??お腹は張るし、息切れはするし、腰は痛いしで、私は1時間が限度です。予定日超したらそうも言ってられなくなるのかな。でも、1時間でも毎日歩いた方がいいとは思うので晴れている限り続けようとは思います。

 

 

ふんどし育児とやらに興味津々

さて、今日は、おむつについて。

はじめは里帰り期間は紙でいこうと思っていたのですが、お手伝い要員がいる里帰り中に少しでも布に慣れておきたいと思って、今少しずつ布おむつグッズを揃えているところです。それについてはまた改めて書くとして、今日はセブンネットでこの2つを頼んでみました。

ふんどし育児 布一枚、紐一本。超シンプルおむつライフのすすめ

地の塩 アルカリウォッシュ 1Kg

 

上のふんどし育児は、以前水戸の本屋さんで目的もなくフラフラ立ち読みをしていた時に見つけた本で、このとき初めて「ふんどし育児」というものを知りました。布おむつって長い目で見れば紙より節約になるとは思うけれど、初期投資がけっこうかかるのと、成長に合わせてカバーを買い換えなきゃいけないのがネックなんですよね。でも、ふんどし育児だとカバーいらずなので、買い換える必要がない!もちろんおしっこ漏れちゃうからその辺りは対策が必要ですが、赤ちゃんも気持ちよさそうだし、お母さんもすぐおしっこなどに気づいてあげられて(且つ節約にもなる←こっちが大きい)良いんじゃないかなぁと、そこの本屋さんでパラパラめくりながら思いました。もちろんふんどし1本でいくわけではなくて、布おむつと併用しながら天気の良い昼間にはふんどしに挑戦できたらなぁぐらいの感じです。

 

ただ、この本を発見したのが妊娠中期ぐらいで、まだまだおむつについて考えるのは後でいいかと買わずにいたんです。それに何となく衝動買いのような気がして・・・。

でも、岐阜に来て、おむつのことを真剣に考え始めた時に、やっぱりふんどし育児のことが気になって、本屋を4軒ほどめぐったのですが、どこにも置いていない!ふんどし育児どころか布おむつの本も1冊も置いてなくて、びっくりしました。岐阜には浸透していないのでしょうか。

 

ちなみにこちらが、この本の公式Webサイトで、より詳しくふんどし育児について知ることができます。

ふんどし育児 | 松本香織「ふんどし育児 ― 布一枚、紐一本。超シンプルおむつライフのすすめ ―」の公式WEBサイトです

 

セブンネットショッピングを使ってみた

しょうがないので、ネットで買うことにしたんですけど、初めてセブンネットショッピングを利用してみました。

今までオンラインショッピングって楽天かアマゾンしか使ったことがありませんでした。楽天は楽天カードを持っているので、ポイントが貯まる&使えるという利点と色々なお店があるので安いところを探せるという利点があります。

アマゾンは、品揃えと送料無料ってところが利点?(もっと他にも利点があるのかもしれませんが、私にはよく分かりません。)

 

それで、今回利用したセブンネット。こちらはセブンイレブンなどの店舗受取にすると送料がかからないんです。じゃぁ、家まで届けてもらって送料無料のアマゾンのほうがいいんじゃ・・・とも思ったんですけど、店舗受取にすると現金で支払いができるのが大きなメリット!私はザ昭和な人間なので、クレジット払いってけっこう抵抗があるんですよね。何かお金払ってる感覚がなくて。管理もややこしくなっちゃうし。

追記:前払いでも良ければ店舗で支払って、家に配達してもらうこともできるみたいです。後は家に配達してもらったときに現金で支払う方法とか、色々支払い方法(配達方法)はあるみたいなので、好みで選ぶと良いですね。1500円以上のお買い物だとこのいずれの方法も送料無料で配達してくれます。1500円という低い価格設定なのも嬉しい!

セブンネットショッピングの送料・手数料

 

布おむつの洗濯洗剤はこれ!

本ともう一つ購入したのが、セスキ炭酸ソーダ(地の塩 アルカリウォッシュ 1Kg)。

 

 布おむつの洗濯方法を調べてみると、このセスキ炭酸ソーダを使っている人が多いんですよね。セスキ炭酸ソーダは、重曹よりもアルカリ度が高く、水にも溶けやすいため、お洗濯にはうってつけらしいです。

実は、私は布ナプキン歴が5年ぐらいなのですが、布ナプキンの漬け置き洗いにも、このセスキ炭酸ソーダ使っています。たんぱく汚れにはものすごい力を発揮するので、一晩漬けておけば、全く汚れが分からないぐらいキレイになるので、めちゃくちゃ便利!まさか、布おむつの洗濯にも使えるとは思いませんでした。

 

この商品、50g、1kg、3kgと量が選べるのですが、50gだとあっという間になくなりそうだし、3kgは持って帰るのに大変そう(後、置き場所も。)なので、中間の1kgを頼んでみました。

 

この2つの商品、明日には届くそうなので、届いたらまたレポートしたいと思います!(特にふんどし育児の本は熟読しないと。)