アコミトライフ

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

娘がおかわりをしたカレーレシピ

もう気づけば12月。

11月のまとめを書きたいところですが、その前に先日とっても嬉しいことがあったので、それについて今日は書きたいと思います。

 

カレーって作るのも簡単だし、大量に作って翌日のお昼(うまく行けば夕食も!)にも食べられるし、ボリュームもあって夫も大喜び!という主婦にとっては、大助かりのメニューですよね。うちもできることなら週1で登場させたい。

 

 

大好きなアンパンマンを使っても克服できなかった娘のカレー嫌い

ところが、2歳になったうちの娘、カレー嫌いなんです。

もちろんカレーの辛いのはダメだろうなと思ったので、ネットで調べて、牛乳をたくさん入れたり、トマト缶を入れたり、ケチャップを入れたり、あらゆる方法を試してみたけれど、断固拒否!

 

これなら!と思い、1歳から食べられるアンパンマンのレトルトを試すも、箱に興味を持っておしまい。

(中身にアンパンマン登場しないしね。)

 

 

でも、でも、カレー食べたい!!楽したい!

 

ちなみに、娘の行っている保育園では、2歳ぐらいまでは、カレーではなく、カレーの具を使った煮込み料理が出るらしく、給食でもカレーは未体験。

 

娘だけ別メニューというのもありだけど、はっきり言って面倒。楽したくてカレーにするのに、逆に手間が増えるんじゃカレーにする意味がありません。

 

カレー嫌いの娘がおかわりまでしたカレーレシピ

『2歳 カレー 嫌い』

で調べること数日。

『カレールーとシチューのルーを混ぜるとうちの子はたくさん食べてくれますよ。』

という声を発見。

カレーとシチュー!?!?

どう考えてもおいしくなさそうだけど・・・

と半信半疑で調べてみると、ハウス食品さんのこんなレシピを発見しました。

その名もあの頃がなつかしいカレーシチュー

 

給食で食べたような甘くてまろやかなカレーシチューが簡単にできる。

そっか、給食で食べてたあの辛くないんだけど、しっかりカレーの味がする美味しいカレーはシチューを混ぜてたのか!!

 

と、さっそく、材料を買ってきて作ってみました。

 

使ったルーは、サイトにある通り、

ハウス バーモントカレー 甘口

 

ハウス シチューミクス(クリーム)

 

このシチューミクス(誤字じゃないよ)、顆粒タイプになっててびっくりしました。これなら、好きな量入れられるから便利だけど、今回必要量が1/4だったので、ブロックタイプだと分けるのが楽なのですが、顆粒だとかなりの目分量になってしまうのが難点でした。

実食

ハウス食品さんのレシピでは材料は一口大に切るとありましたが、そこは、万全を期してフードプロセッサーで細かく。味は大丈夫なのに、野菜がごろごろしていて拒否されたら元も子もないですからね。

フードプロセッサー(略してフープロ)は、娘が6か月で離乳食を始めたときに、私の誕生日に買ってもらったブラウン ハンドブレンダー マルチクイック コードレス MR730ccです。離乳食期はブレンダーが大活躍でしたが、今はフープロが大活躍。

 

 

めちゃくちゃ真剣に見つめる娘

おっ、食べたー!!!!

しかも、おかわりを3回も!!!

もう、お母さん、泣いちゃうよ。今まで生きてきて良かった・・・!!

 

ということで、娘記念すべきカレー初体験になりました。

 

大人はサテトム!

 このカレーシチュー、大人が食べてもとっても美味しいのですが、やっぱり辛さが足りない。

辛さを足すには、色々方法があるのですが、我が家ではもっぱらコレです。

 

ということで、カレー嫌いな子にはカレーシチューを、そして、子どもに合わせて辛いカレーが食べられない大人にはサテトムをおススメですよという記事でした。

 

それにしても、ハウス食品さんのサイトのレシピがカレーだけでも膨大でびっくりでした。