アコミトライフ

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

【Amazon FreeTime Unlimited】おすすめの知育アプリ【3歳4歳5歳】

 

 

子どもがいるご家庭では、テレビやYouTubeを見せている間に家事をこなしているところも多いと思います。

 

でも、少しだけ罪悪感がありませんか?

 

私はバリバリありました。

 

 

正直、とーーーーっても楽なんです。

 

うちの4歳の娘はYouTube大好きなので、

YouTubeを見せておけば、おとなしくしていてくれます。

 

でも、何となく、これっていいのかな・・・

子どもにとってあまり良い環境じゃないんじゃないかな・・・と思うことも多々。

 

(いや、YouTubeで学んでいることも多いので、

私は見せること自体はありだと思っています。

でも、ついつい見せっぱなしになってしまうんですよね。)

 

 

とは言っても、働いていると、

お迎え後、食事の支度とお風呂の支度、その他溜まった家事が山盛り。

 

子どもにかまってあげられる時間は限られています。

 

 

働いていなくたって、

24時間ずーーーっと子どもの相手をするのは疲れますよね・・・。

 

 

そんな時のお助けアイテムが知育アプリです。

 

 

知育アプリというのは、

スマホやタブレットで楽しくお勉強ができるアプリのことなのですが、

 

Amazon Freetime Unlimitedには、

たーくさんの知育アプリが入っています。

 

Amazon FreeTime Unlimitedってなに!?と思われた方は、

こちらに詳しく載せているので、ご参照ください。

 

 

 

また、後述する『Amazon FreeTime Unlimitedはどうしたら使えるの?』でも、

詳しく説明しているので、

良ければ、このまま読み進めてみてください。

 

 

Amazon FreeTime Unlimitedに入っているアプリの中には、

普通にスマホで使おうと思ったら何百円もする有料アプリや、

Amazon FreeTime Unlimitedでしか提供されていないアプリなどもたくさんあって、

それらが全て使い放題

 

 

しかも、このアプリたち、

子どもたちに使わせても良いかどうか、

Amazonスタッフによって全てチェックを受け合格した、

厳選されたものばかりなので、安心して使わせることができます。

 

 

ほとんど全てのアプリが、ゲーム性を持たせていて、

楽しくお勉強ができるようになっているんですよ。

 

 

実際、我が家の4歳の娘は、勉強しているという認識を一切持たず、

遊びの一環として楽しんでいるようです。

 

 

Amazon FreeTime Unlimitedは、

子どもチャレンジで有名なベネッセが

「しまじろう」を使った英語・知育アプリを先行配信させたことで、

話題にもなりました。

 

しまじろうのアプリってどんなものなんだろう?と気になった方も多いのではないでしょうか。

 

 

しまじろうのアプリに関しては、別の記事にまとめる予定です。

 

 

今回は、3~5歳ぐらいの未就学児におすすめの知育アプリをご紹介しますね!

 

 

Amazon FreeTime Unlimitedはどうしたら使えるの?

 

はじめに、Amazon FreeTime Unlimitedについて、

少しだけ説明しますね。

 

Amazon Freetime Unlimitedというのは、2019年3月に開始された、

子ども向けの本やゲームが読み放題遊び放題の定額サービス

 

このAmazon Freetime Unlimitedのサービスを使うために、

Fire HD8タブレット キッズモデルという、

子ども向けに作られたタブレットが発売されました。

 

 

Fire HD 8タブレット キッズモデル ブルー (8 インチ HD  ディスプレイ) 32GB

Fire HD 8タブレット キッズモデル ブルー (8 インチ HD ディスプレイ) 32GB

 

 

 

FireHD8タブレット キッズモデルを購入すると、

Amazon FreeTime Unlimitedが1年間使える権利も自動でついてきます。

 

今のところ、Amazon FreeTime Unlimitedを使おうと思ったら、

このキッズモデルタブレットと

普通のFireHD8からしか使えません。

 

今FireHD8を持っておらず、

子どもにAmazon FreeTime Unlimitedを使わせたいのなら、

キッズモデルタブレットを購入するのが、

一番オトクだと思います。

 

キッズモデルタブレットについての詳しいレビューはこちらをどうぞ▼▼

 

 

 

ひらがな・カタカナのアプリ

ひらがなおけいこ / ミライエディケーション

 

 

楽しくひらがなを読んだり書けるようになるアプリです。

 

 

 

書き順も動きのあるイラストで分かりやすく表示してくれるので、

矢印や数字の意味が分からない子でも感覚的に真似して書くことができます。

 

 

また、書き順を間違えると、

書いた線が消えてやり直しになるのが、分かりやすくていい!

 

 

 

かるた遊びもできます。

 

音声で『"つき"の"つ"』と読み上げてくれるので、

バラバラになったカードから"つ"のカードを探すというゲーム。

 

親が読んであげる必要がないので、忙しい時でも大助かり。

 

ただ、ちょっと1枚1枚のカードのサイズが小さいので、

4歳の娘は探しにくそうにしてました。

 

もう少しカードサイズを大きくしてほしかったです。

 

50音もあるとこれぐらい小さくしないと難しいのかな。

 

 

 

 

単語でひらがなを覚えられるのもいいなと思いました。

 

それぞれの単語をタップすると、単語ごとに書く練習ができます。

 

 

 ひらがなおけいこは通常価格240円

 ひらがなおけいこはiPhone、iPad、Androidでも

ダウンロードして使うことができます。

 

ただし、有料アプリで240円かかるんですよね。

 

 

ひらがなおけいこ
ひらがなおけいこ
開発元:Gloding Inc.
¥240
posted withアプリーチ

 

 

それが、Amazon Freetime Unlimitedだと、無料!

 

 

本やビデオはプライムビデオやKindle Unlimitedに入っていれば、

無料で観たり読んだりできるものもありますが、

有料アプリが使い放題というサービスはFreetime Unlimitedが初めてでは???

 

これはとっても嬉しいサービスですね!

 

買ったけどあまり使ってくれなかった・・・・という後悔や不安がなくなります。

 

 

ひらがなおけいこのデメリット

単語ページでは、『くちびる』のように、濁音がついている単語も網羅されています。

 

それなのに、はじめの練習するページでは、濁音や半濁音が載っていないんですよね。

 

できれば、『がぎぐげご』や『ぱぴぷぺぽ』、まだ『っ』(小さいつ』も載せてほしかったです。

 

 

カタカナおけいこ /ミライエディケーション

 

 

上記のひらがなおけいこアプリのカタカナ版です。

 

使い方はひらがなと全く同じ。

 

値段も通常240円の有料アプリです。

(Amazon Freetime Unlimitedだと無料で使えます。)

 

 

カタカナおけいこ
カタカナおけいこ
開発元:Gloding Inc.
¥240
posted withアプリーチ

 

 


ひらがなパズル・カタカナパズル / ミライエディケーション

 

 

これらのアプリは、書き方を覚えるものではなく、

ひらがなやカタカナの形を覚えるアプリです。

 

 

バラバラになっているひらがな・カタカナのピースを、

同じ文字のところにはめこんでいく遊びです。

 

 

ちょっと分かりずらいですが、

台紙(というのかな?)に、そのひらがな(カタカナ)から始まる単語のイラストが書いてあります。

 

 

 

また、バラバラになったそれぞれのピースをタッチすると、

"く" なら『く』と音声で言ってくれるので、

"くるま" の "く" はどれだろう??

と、ピースをタッチしながら、確認して探すこともできますよ。

 

 

ひらがなパズル・カタカナパズルは、Androidのみですが、

無料で提供されています。

 

 

ひらがなパズル 楽しく学べるシリーズ
ひらがなパズル 楽しく学べるシリーズ
開発元:Gloding Inc.
posted withアプリーチ
カタカナパズル 楽しく学べるシリーズ
カタカナパズル 楽しく学べるシリーズ
開発元:Gloding Inc.
posted withアプリーチ

 

Amazon Freetime Unlimitedに入っているアプリは、アメリカのものが多いので、

ひらがなやカタカナというような日本語独自のアプリはまだまだ少ないです。

 

とは言っても、50音を覚えるという目的はこれらのアプリで果たせるのではないでしょうか。

 

数字のアプリ

 正直言うと、数字を覚えるアプリはあまり充実していませんでした。

 

数字を書く練習ができるアプリはなく、数字の概念を覚えるアプリはあったので、

それをご紹介しますね。

 

しゃぼんだまいくつ? / ワオっち!

 

飛ばされたシャボン玉をタッチすると、

 

数字が順番に現れるゲーム。

 

 

 

音声で数字の読み上げもしてくれるので、

数字の順番と、読み方も覚えられるようになっています。

 

 

ゲーム性を考えると、(タッチしていくだけなので)そこまで面白みがないのが残念なところ。

 

これは、子ども1人で遊ばせるというよりは、

大人も一緒に見て、

一緒に発音しながら、シャボン玉を割っていくと、

より楽しんで遊んでくれる気がします。

 

 

難易度も大きく分けると3段階あります。

 

 

  • 1から順番に数える
  • 30からや50からなど途中から数える
  • 1つ飛ばしで数える

と、なかなか工夫が凝らされています。

 

 

単純に順番に数えるのに飽きてしまっても大丈夫そうですね。

 

 

すうじばん / ワオっち!

 

 

ある程度、数字の概念や順番も分かり、数字を読めるようになったら、こちらの『すうじばん』というアプリがおすすめです。

 

これは、上記の『しゃぼんだまいくつ?』より、よりゲーム性を持たせているので、楽しめると思います。

 

 

 

この写真のように、穴が開いているところに正しい数字を入れるゲームです。

 

こちらは、1~10、11~20と、10ずつ問題があり、91~100までの全部で10問です。

 

 

タイムも測れるので、慣れてきたら、スピードアップに挑戦してもいいですよね。

 

 

ワオっち!というのは、様々な知育アプリを出しているところで、

ほとんどが無料で使えます。

 

Amazon Freetime Unlimitedには、入っていないアプリもたくさんあるので、

そういう場合は、保護者アカウントからアプリをダウンロードして、

子どもアカウントと共有すれば、使うことができます。

 

共有の仕方は、こちらの、YouTubeを見られるようにする方法と全く同じなので、

こちらも読んでみてくださいね!

 

 

 

 

英語のアプリ

英語のアプリはたっくさんあります。

 

うちの子(4歳)が好きなのは、【レビュー】Amazon Freetime Unlimitedのコンテンツは内容も質も素晴らしいの一言につきる!でもご紹介した次のアプリです。

 

Disney Buddies: ABCs

 

 

 

アルファベットを単純に覚えるのではなく、

 ゲームをしながら学ぶことができます。

 

 

例えば、『A』だと、『Add』という単語が出てきて、

鍋に野菜たちをAdd(加える)してね!と音声が流れます。

 

そして、実際、指で野菜たちを鍋に入れることができるので、

とても楽しみながら娘は遊んでいます。

 

 

しかも、この指示が全て英語!

 

 

うちの娘は、英語なんて全然分からないのに、

普通に遊んでいるから、

子どもの適応能力たるや、おそるべしです。

 

英語を学ぶ!というより、英語に慣れさせるという意味でも、

とてもいいアプリだと思います。

 

 Disney Buddies: ABCsで遊べるのはAmazon Freetime Unlimitedのみ

 これ、ちょっとびっくりなんですけど、

このDisneyの英語アプリ、iPhoneでもAndroidでも、遊ぶことができないんです。

 

Amazon Freetime Unlimitedでのみ提供されています。

 

他のアプリは、けっこうiPhoneやAndroidで無料で、もしくは数百円払えば遊べるものが多々ある中で、

このDisneyのアプリは、Amazon Freetime Unlimited以外では、有料ですらなく、提供されていないので、遊べません。

 

ミッキー、ミニー、ドナルドなど、主要キャラクターだけでなく、

白雪姫や、モンスターズインクのマイクなど、様々なディズニーキャラが登場するので、

大人がやっても楽しい!!

 

これは、Amazon Freetime Unlimitedの大きな特典ですよね。

 

 

はらぺこあおむし Hungry Caterpillar Play School / Story Toys

 

 

はらぺこあおむしの知育アプリです。

 

これ、英語圏の子向けの知育アプリなので、

英語で、アルファベットはもちろん数字や色合わせゲームもあります。

 

そして、私が一番感動したのが、

英語での読み聞かせができるような短いストーリーも入っているんです!

 

 

下段のストーリーは、親か誰かが読まなければいけませんが、

上段のストーリーは、音声つき。

 

もう至れり尽くせり!

 

 

はらぺこあおむしの世界観が好きな方って多いと思うのですが、

もう全てが美しい。

素敵です。

 

 

このアプリは、私が探した限りではiPhoneにもAndroidにもありませんでした。

 

 

Amazon Freetime Unlimitedに入っている方は、ぜひぜひお試しください。

 

子どもだけでなく大人も楽しめるはずです。

 

 

ちえ遊びのアプリ

文字や数字を学ぶのではなく、

同じ色や形を探したり、大きさを比べたりなどの知恵を育むことができるアプリも充実しています。

 

ちえのおけいこ / 学研

 

シリーズ累計3900万部を超える幼児向けワークのロングセラー「学研の頭脳開発シリーズ」の「ちえのおけいこ 3歳」「ちえのおけいこ 4歳」「ちえのおけいこ 5歳」のアプリです。
楽しくおけいこしていくうちに、観察力、判断力、思考力、推理力などの「社会生活能力」がぐんぐん高まります。

引用:ちえのおけいこ3歳 4歳 5歳|(株)学研教育アイ・シー・ティー

 

 

さすが学研!の一言です。

 

大人気のワークがアプリになったということで、内容もものすごく充実しています。

 

道をなぞったり、おえかきをしたり、線をつないだり、など、

様々な力をつけるゲームが

3歳は57問、4歳は65問、5歳は67問入っています。

 

できたら(バーチャルですが)シールを貼ることもできるので、

本当のワークと同じように遊ぶことができます。

 

 

 

また、全ての問題が、音声付きなので、

大人がそばにつきっきりでいる必要がないのもありがたい!

 

これらのアプリは、iPad(iPhoneは非対応)、Androidでも提供されていますが、

お値段600円します・・・!!

 

それがAmazon Freetime Unlimitedなら無料で使えるなんて、

太っ腹!!

 

 

学研の頭脳開発 「ちえのおけいこ3歳」
学研の頭脳開発 「ちえのおけいこ3歳」
開発元:Gakken Plus Co.,Ltd
¥600
posted withアプリーチ

 

 

3・4・5歳がAmazon Freetime Unlimitedで遊べる知育アプリまとめ

 

今回は、ざっと私が使ってみて、これは娘に使わせたいな!と思ったものや、

実際に娘が楽しんで使っている知育アプリを紹介しました。

 

 

ただ、これら以外にもたっくさん知育アプリが用意されているので、

何かしら、子どもの興味の引くものが見つかるはずですし、

 

Amazon Freetime Unlimitedに入っていれば、全て使い放題なので、

 

飽きたら次のアプリ、また飽きたら他のアプリ・・・

と色々使いまわせるのが良いですよね。

 

 

これからも、良さそうなアプリを見つけたら、こちらで紹介していきますね!

 

現在Amazon FreeTime Unlimitedには、キッズモデルのタブレットか、普通のFire HD8のタブレットを持っていないと入れません。

 

 

子どもが使うことを考えると、保証もしっかりついていて、カバーもついているキッズモデルが断然おすすめですよ!!

 

 

Fire HD 8タブレット キッズモデル ブルー (8 インチ HD  ディスプレイ) 32GB

Fire HD 8タブレット キッズモデル ブルー (8 インチ HD ディスプレイ) 32GB