アコミトライフ

岐阜から水戸に嫁いで数ヶ月で妊娠。14年生まれの娘と18年生まれの息子と共に水戸ライフを満喫している主婦のブログ。

 

スタートゥ☆インクルプリキュアエンディング曲の歌詞が素晴らしいからみんな聴くといいよ!

 

 

鼻歌でもスタートゥインクルプリキュアの曲をしょっちゅう歌っていたら

ついに、1歳0ヶ月の息子までもが、その曲を歌うと、

ノリノリになって手をブンブン振ってくれるようになったアッコです、こんにちは!

 

 

私のプリキュア歴は、まだ3年未満なので、

まだまだひよっこなのですが、

プリキュアの曲って名曲ばかりだなとしみじみ感じております。

 

特に、現在放送中のスター☆トゥインクルプリキュアのエンディング曲は、

メロディーも素敵なのですが、歌詞も素敵なので、

ぜひ、みなさんに聴いてほしいです。

 

 

スター☆トゥインクルプリキュアのエンディング
「パぺピプ☆ロマンチック」

 

 スター☆トゥインクルプリキュアのED曲は『パぺピプ☆ロマンチック』というタイトルです。

 

公式YouTubeチャンネルで聴けるので、とりあえず聴いてみてください。

 

 

どこかで聴いたことあるような・・・

どこか懐かしくさえ感じるこのメロディ・・・

 

最高!中毒性ありまくり!!

 

スタプリEDの歌詞は色々挑戦しようとしている人の背中を押してくれる

 

『パぺピプ☆ロマンチック』の歌詞は、

子どもを育てて、時間的にも体力的にも制約がある中で、

それでも、こうしてブログ書いたり、YouTubeに挑戦したり、

色々やりたいことをやっていきたいなー!!と思っている私にぴったりなんです。

 

 

一部引用させていただきますね。

 

(前略)

 

心の宇宙を覗いてみよう!

 

びゅーん びゅーん びゅびゅーん びゅーん

 

大きな世界にただ1人

 

"わたし"という星がよく見える

 

宇宙も未来も限りない

 

可能性=無限大 見えない壁を作らないで

 

パペピプペポパポ☆ロマンチック

 

パペピプペポパポ☆コスモチック

 

頭に浮かんだこと ぜんぶぜんぶやっちゃおう

 

(後略)

 

 引用:スター☆トゥインクルプリキュア」エンディング主題歌
「パぺピプ☆ロマンチック」作詞:作詞:高瀬愛虹

 

特に赤字の部分、ズッキューン!!て来ませんか??

見えない壁を作っているのは私なのかーー!!!

 

キュアミルキーは、自分の意志でプリキュアになった

 

私は、まだキラキラ☆プリキュアアラモードとHUGっと♡プリキュアと今回のスター☆トゥインクルプリキュアの3つしか見たことがないので、

そのうえでの感想ですが、

 

 

今まで、プリキュアに初めて変身する際って、

どちらかというと、不可抗力というか、

 

いつの間にか、プリキュアになっていた!というパターンが多かったんです。

 

 

でも、キュアミルキーの場合は、

主人公のキュアスターから

『ララちゃん、プリキュアになって!!』

とお願いされます。

 

そして、自分で決めて、自分の意志で

キュアミルキーというプリキュアになるんですね。

 

 

そんな自由にプリキュアになれるものなの!?と驚いたのですが、

 

たぶん、スター☆トゥインクルプリキュアのテーマとして、

自分のやりたいこと、なりたいものを、

自由に描いて、実現させよう!というのがあるんだと思うんです。

 

 

人って、つい、やりたいことを諦めるときって、

外的要因のせいにしがちだけど、

 

そんなことよりも、

 

もっともっと夢を見ようよ!

 

自分のやりたいことに自信持とうよ!!

 

というメッセージが感じられます。

 

そう、可能性は無限大なのだー

 

2番の歌詞はさらにつっこんだ内容

 

テレビの放送では1番のみしか流れていませんが、2番の歌詞がこれまた素晴らしいです。

 

プリキュアって、幼児向けのアニメにしては、とても切り込んだ内容で、

メッセージ性が強い番組なんですよね。

 

多様性にも優れていて、

 

前作のHUGっと♡プリキュアでは、

男の子がプリンセスにあこがれてもいい!と

男の子がプリキュアに変身するシーンがありました。

 

今回のスター☆トゥインクルプリキュアでは、

 

キュアミルキーは宇宙人だし、

キュアソレイユは、お父さんが外国人のハーフです。

 

 

ディズニーチャンネルのアニメを見ていると、

多種多様の人種が出てきますが、

日本のアニメって、基本日本人ばかりですよね。

 

その辺りでも、プリキュアは攻めてる(というか当たり前なんですけどね)なぁという印象。

 

 

あっ、話が脱線してしまいました・・・

 

 

2番の歌詞は、日本人特有の、

『周りと合わせなければ!』

『こうでなければいけない!』

と、自分で自分の首をしめているものに、

『そうじゃなくてもいいんじゃないの!?自分で考えようよ!』

切り込んでくれています。

 

 

なにこれ、このまま道徳の授業にしてもいいんじゃない?

 

CDを買えばフルバージョンで聴くことができ、 

2番の歌詞もじっくり堪能することができます。

 

 

プリキュアエンディングムービーコレクション3の発売を期待!

 

2014年、2017年と、プリキュアのエンディングムービーを集めたDVD・Blu-rayが発売されています。

 

 

歴代プリキュアのエンディングが名曲揃いで、

アラモード以前を観ていない私でも、ほぼ全て歌えるほど好きすぎるほどなので、

以前のプリキュアを知らない世代にも、このDVDはオススメできます。

 

 でも、やっぱり、今見ているプリキュアのダンスコレクションが欲しいですよね??

 

2017年のものは、『キラキラ☆プリキュアアラモード』までが収録されているので、

次回作が発売されるとしたら、ハグプリからの収録になると思います。

 

3年に一度だとすれば、

次は2020年の12月!!

 

うちの娘(我が家全体ともいう)にとっては、ドンピシャ世代なので、

次、3が出たら、間違いなく買いますね。

 

歌だけじゃなく、エンディングは全てダンスもかっこいいんだよ

 

まとめ:プリキュアエンディング曲『パペピプ☆ロマンチック』はプリキュアを知らない人にも超おすすめ!

 

今、私はクソババアサロンに入っていて、子育てしながらめっちゃ頑張っているお母さんたちたくさんいるんですけど、

それでも、子育て中って、やんややんや言われるわけですよ。

 

子育てに集中しろ!だの、

家事をしっかりしろ!だの、

子どもがかわいそう!だの。

 

そういう周りの雑音に時々負けちゃいそうになるんですよね。。。

 

私、なんのためにやってるんだろうって。

 

そういうお母さんが聴いたら元気出てくると思うし、

お母さんじゃなくても、

今夢をかなえようと頑張っているみんなにはすごく響く曲だと思います。

 

1番だけならYouTube公式チャンネルで聴けるので、

ぜひ聴いてみてくださいね!